FC2ブログ
悩む…… 
夏コミが近づいてきてますね。お目当てのところは結構通販もやっているので、そちらを利用するつもりなのですが……。

more... »

!!! 
昨日、マンションのエレベーターホールで大学生らしき女の子と一緒になりました。たぶんその子は一人暮らし。エレベーターを待つ間、ポストを覗き郵便物を取り出してます。

ちらっと見ると、見覚えのあるロゴと色の包みが。

そ、それは……!!!

コミコ○さんの通販ではないですかっ!?

特に隠す様子もなく、別の封筒を眺めている彼女。
そしてわたしの1つ下の階で降りていきました。

こっちがドキドキしたー……。
仲間って案外近くにいるもんですね。
雑談 
どうでもよ(くはないか?)いことだが、アサヒコムに掲載されている松尾慈子さんの『漫画偏愛主義』がおもしろい(いつも読むわけじゃないが)。

今回は水城せとなさんの『俎上の鯉は二度跳ねる』が取り上げられている(そういえば、これの感想を書いてなかったと思ったけど、モバフラで読んでる間、毎週ハラハラさせられたので満腹感でいっぱいで感想にまで至ってない)(かっこの中の方が長い)。

このコラムを読むと、読んだことのある作品はまた読み返したくなるし、読んだことのないものはすぐさまアマゾンで注文したくなる。危険だ。

コミックス化「俎上の鯉は二度跳ねる」 
モバフラで連載中の【俎上の鯉は二度跳ねる】がコミックスになるそうですね!
うわーやっぱり相当人気あるんだなぁ。
かくいうわたしも毎週DLして読んでますけどね!

前回【梟】でひっくり返りましたので、今回はだまされないぞ!と思って読んでます。一瞬、幸せそうでも「いやーどんでん返しが待ってるに違いない」と疑心暗鬼。昨日、配信の8話がすでにそんな感じだもんな~。最後、どうなるんだろう?

ま、どちらにしろ紙で読めるのはうれしいので楽しみです。

ぎゃー!! 
今ケ瀬&恭一が帰ってくるーー!!!

水城さんのブログに大興奮。
やばい。
まだ見てないのにドキドキしてきた。

モバフラですね。
12/20ですね。

前回、驚きすぎてそのまま解約しちゃったので、今日にでも再加入するぜ!

……でもまた携帯投げつけそうな展開だったらどうしよう。


……水城さんならありうるよなー……。
一言感想 
ここ2、3ヶ月で読んだ本の簡単な感想。
記事として取り上げるほどの感想じゃないのでまとめてみた。辛口。



夜の華/榊花月
攻めがヤクザである必要性を感じられなかった。ていうか、ヤクザってあんなにぬるくていいんですか?受けもなんかイマイチ魅力が感じられません。榊作品で一番つまらなかったかも。

蝶宮殿の王子様/沙野風結子
評判良かったんで期待してたけど、わたしってアラブ苦手……と認識させてくれた作品。たとえそれがハーフでも。ま、あんなのに初恋をささげてた受けが苦手なのかもしれませんが。

午前一時の純真/水原とほる
水原作品かーと思いつつ買ってみましたが、やはり苦手でした。暴力描写がなければね……(それがなければ水原作品とはいえないが)。一種の倒錯ものですが、苦手なものに挑戦するのも考え物。

罪に眠る恋/李丘那岐
嫌いじゃないし、李丘さんのBBNっていうのも新鮮ではあったんですが、どうにも集中して読めなかった。こちらの気分の問題だろうとは思うけどね。ただどうしても受けにシンクロできなかったんですよ。どうしてかわかんないけど。個人的には李丘さんは文庫のほうが好きかも。

たぶん好き、きっと好き/遠野春日
なにもかもがダメだった。3Pも苦手だけど、こんなに遠野さんの文体がダメだとは思わなかったわー。途中で投げ出しました。チラ見しながら最後まで目は通したけど。
移転しました 
久しぶりに無料ブログに移転してきました。FC2ブログが最近重いのはわかってるんですが、どうしてもこのテンプレを使いたくて!相当お気に入りなので不具合が出ない限りはこれでいきたいなと思ってます。

データは一応移しましたが、なぜかトラックバックのいくつかが移転できないという失礼なことになってしまいました。なぜそれらが移転できないのか、詳しくないので手の打ちようがなく、、、トラバしてくださった方申し訳ありません。


リンク等していただいてる方がいらっしゃいましたら変更をお願いします。

小林典雅に期待する会 
BLパンチドランカーとはずがたりさまで「典雅なる一族キャンペーン」が繰り広げられております。

わたくしの記事もリンクを貼っていただき感謝でございます。「これは会員にならねばなるまい!」と思いますので、ひっそりと会員を名乗らせていただきます(笑)

しかしわたしは隠れオタ&BL愛好者。唯一知っている一般人の友人にしか布教するところがなく、ついつい熱く語ってしまいました。で、でも!典雅さんの面白さは一般人にも通用するはず!そういう才能が小林典雅にはある!

まだ小林典雅に出会ってない方はぜひ手にとってみてください。おすすめは『美男の達人』ですが、デビュー作の『棒投げ橋で待ってて』もいいですよ。『老舗旅館に嫁に来い!』は最後に読むのをおすすめします(個人的見解)。
うわーーー 
約1ヶ月更新してなかった……。引越しのばたばたでまったく本が読めてません。買うのは買ってるんですが、それでもセーブ中。本だけで10箱近くあるんですよねー……(遠い目)どうするよ、これ?!

それでも商業誌&CD3箱、同人誌1箱は処分したんです!涙をのんで!!

more... »

見たかった……! 
これね。
腐女子乙女の心に響くよね。


バッテリーのドラマがはじまりますがー。
イメージ違うっ!と思いました。特に豪。線が細すぎる印象。映画版がはまってただけに、ちょっと物申したい感じ。

more... »