FC2ブログ
もう2012年 
年末年始のお休みの間は1冊も消化できず、今になって夜ぼちぼちと読んでいる。12月~1月で読んだもの。

神様も知らない
つ、続きを……!

憂鬱な朝(3)
【送料無料】花は咲くか(3)
あ~やっぱりショーコ先生は最高!続きを早くお願いします!

more... »

スポンサーサイト



読んだもの 覚書 

もう大好物!今月(だっけ?)出るリンク作が超たのしみ!


読みながらニヤニヤが止まらなかった。飯田×高梁でスピンオフとかでないかなー。


昔から好物だったけど、ここのところ更に本気で警察ものにトキメク☆

他もちょこちょこ読んでるけど、特に面白かったもののみ記録。見事に警察物ばかり。好みが偏りすぎー。それにしても積読がすごいことになっていて、それを見るだけで読む気がうせる……。
お久しぶりです 
ずいぶんと御無沙汰をしております。
毎日、小さい怪獣と格闘していたら時間なんてあっという間!
時間を見ては、小説読んでます。ほとんど進んでなくて積読ですが……。

いや、今日は感想ではなく、どうしても叫びたいことがあって出てきました。

わたしの大好きなBL小説サイトさまが復活ーー!!!!!

いや、もう嬉しくて涙でてきました。ずーーっと復活を願って、早3年。やっと、やっとです!
とある小説サイトさまが叫んでいたので気付きました。そこをブクマしていて良かったと心の底から思いました。子供は寝たので、今からじっくりと堪能してまいります。
ちょっと休憩? 
1カ月以上も放置してましたが。
11月初めに思いがけず入院になり、1カ月以上もベッドの上でした。
退屈極まりないのに、さすがに家人にBLを持ってきてくれとも言えず……。

仕方なく、携帯から電子書籍を読んでました。携帯代が恐ろしい。。。
電子書籍はBLじゃなくてハー○クインを読んでました。
結末が決まっていてわかりやすいので、頭を使いたくないベッドの上では最適でした(笑)

先日退院してきて、11月~12月の新刊を一気に注文。
手元にくるのが楽しみです。


ただどちらにしろ今までのようなスピードでは読めないので、こちらの更新も滞るかな?
買ったものだけはメモ代わりにアップしたいのですが。
嬉しい情報とやっぱりな~な… 
コ○コミさんからきたメルマガで10月新刊の情報が出たのですが。

まず、セクピス6巻!嬉しい!
超楽しみです~☆

ですが、同時に嬉しいながらもさびしい情報も……。
ついに『世界の果てで待っていて』の続巻がでます!(たぶん)
でもやっぱり挿絵は変わってました。高遠さんの作品が大好き&この作品自体のファンなので続きが出るのはとても幸せなことなのだけど、やっぱり雪舟さんの絵があってこそ、、、って気持ちも強くあるのですよね。確かにここまで雪舟さんが出てこないと、諦めもありましたけどね。。やっぱりそれでもどこかでこの作品は…!と思っていたのでさびしい。

10月は悲喜こもごもの新刊待ちとなりそうです。
うあっ! 
自分の返信コメントも含めて、うっかり削除してしまったーー

もう今更元に戻せなので、このままでいくしかないか……。削除してしまった方、返信コメントが削除になった方、申し訳ありませんっ。

BL小説家ソート 
BL小説家ソートやってみました。「目の前にBLの新刊2冊が並んでいるけど、手元には1000円しかない。どっちを選ぶ?」って設定です。半分くらいはまったく読んだことない人だったので、あまり迷いはなかったですが、、、結果は↓の通り。



まぁ上位は納得、ですね。しかし1位が多いな~。それ以下にも「なんでこの人がここ?」っていうのもありますけど、ほぼわたしの嗜好を反映してます。BL漫画家のほうもやってみたいけど、あっちはもっと読んでない作家さんが多いから更に偏りがでそう。

2009年 わたし的ワーストランキング 
これが年内最後の記事になりそうなのに、こんなランキングでいいんだろうか……とは思いますが、一応私的記録ってことで。あくまで「わたしにとっての」ワーストですから!ちなみに小説だけです。漫画はさほど大ハズレはなかった。

1.この愛で縛りたい
感想でも書きましたが、あのトンチキ具合に耐えられませんでした。どうしてたまーにこういう方向に走っちゃうんでしょうねぇ。力があるだけに、残念さ具合が半端ねぇ!

2.王様のデザート
意味の分からない作品とおもしろい作品を交互に書く作家さんです。振り幅の大きい方ですね。

3.かくも強引な彼に俺は
感想に書いてることがすべてですが、とにかく文章力に物申したい感じ?

4.イノセントサイレンス
上に同じく。絵に助けられてる感が大きいと思います。

5.モルグの番人(今城けい)
世間様の評価は高かったと思うのですが、わたしはダメでした。

5.空に自由の鳥は鳴く
感想読んでも思い出せないくらい印象に残らないのも問題。この人も振り幅の大きい作家さんだと思う。

<番外>
軍服の劣情に堕ちて(バーバラ片桐)
光さす道の途中で(杉原理生)

感想書いてないですけど、残念な感じだったので。バーバラさんはもう1冊で満腹です。もういいです。杉原さんもこの作品は非常に印象が薄かった。力があるだけに残念な作品だったな~と思います。

-------------------------------------------------

購入記録見てて、今年はそんなに大ハズレがなかった年でした。特に漫画。
来年もおもしろい作品が読めますように!
年明け1発目は、2009ベストか木原作品の感想になるかな。

では皆さま良いお年を!
わわわ! 
心交社のショコラノベルスのサイト

10/13付けのお知らせで、本間アキラさんの既刊が新装版で出ると書いてあります。
うれしーー!!
『兎オトコ虎オトコ』が売れて、オクでもアマゾンでも高値になっていたので諦めていたのです。ちゃんとチェックして買わないと!
一瞬の風になれ 
お盆からこっち、一般本を読むのに忙しくBLに触れてません。
柏枝さんの『calling』、あさのあつこさんの『NO.6(5)』、そして↓です。
どっぷり楽しみましたので、簡単に記録。


一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)
(2009/07/15)
佐藤 多佳子


一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ- (講談社文庫)一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ- (講談社文庫)
(2009/07/15)
佐藤 多佳子


一瞬の風になれ 第三部 -ドン- (講談社文庫)一瞬の風になれ 第三部 -ドン- (講談社文庫)
(2009/07/15)
佐藤 多佳子



ずーーっと読みたかったものの、大きい・厚い・重いの三重苦だったので文庫になるのを待ってました。ページをめくり始めて自分の勘違いに苦笑。なぜか、駅伝がテーマの作品だと思い込んでたのです。この作品が話題になったときに、ちょうど『風が強く吹いている』を読んでいたのでごっちゃになっちゃったんでしょうね~。

読み始めたら、もう高校陸上の世界に夢中。わたし自身は体育はまったくの苦手科目だったので彼らの「早く走れること」の楽しさがわからないのですが、なんか自分まで早く走ってる気分になれた。走るの大っ嫌いなのに。

この作品はなんといっても新二が最高にいいですね。彼の伸び伸びとした精神が清清しい気分になります。そして連の成長(人間的な部分)も大きいかな。この2人の対等なライバルとしての関係がとても素敵でした。

登場人物のすべてが魅力的で、すばらしい作品。読んでよかった。まだの方にはぜひ読んで欲しい作品です。