FC2ブログ
プリティ・ベイビィズ(2) 
プリティ・ベイビィズ (2) (ディアプラス文庫) (新書館ディアプラス文庫)プリティ・ベイビィズ (2) (ディアプラス文庫) (新書館ディアプラス文庫)
(2009/09/10)
岩本 薫



今回は、幼馴染の秋守×亨がメイン。まぁこの2人はいずれくっつくだろう2人なんで、今回少しでも進展があったのはよかった。でもねぇ、ケイトの存在意義がイマイチわからん。別に名前だけなら登場させなくても良かったんでは?と思ってしまいました。で、そのケイトの事件に関連して、いきなりやっちゃうのはどうなんだろう?正気じゃなかったといっても唐突すぎ。それがなけりゃ、2人の関係も前には進まなかったとはいえ、やはり釈然としないですね。

ミッション自体は微笑ましいものなので、別にいいんですが、「パパ」「ベイビィ」という台詞が出るたびに「岩本さんだなー」と変な感心をしてました。

短編として、少し関係の進んだ秋守×亨、そして梗一×主税が載ってます。相変わらず主税はかわいそうなワンコでした(笑)

個人的には、亨に片想いしてる彼方は、伊吹とくっつくとおもしろいと思います。でも課長と伊吹もおもしろそうです。やっぱり次回も買ってしまうな。
スポンサーサイト
プリティ・ベイビィズ 
 プリティ・ベイビィズ

雑誌で1話目だけを読んでいて、そのときは「攻めに魅力を感じない」とか書きましたけど、その印象はあまり変わらず。最後になってやっと攻めらしくなってきたので、やっぱりおもしろくなるのは次回以降か。

まだ取っ掛かりの1冊なので、今後どう物語がうごくのか。岩本さんなのに楽しみです(ちょー失礼)。横文字もさほど気にならなかったしね。ま「ベイビィ」とか普通に呼ばれてるってあたりが、岩本さんらしいんですけど。

表紙のメンバー総ホモでしょうが、1組1冊くらいのボリュームないと話がわからないんじゃないかなー。メンバー内で1組もしくは2組できるとして、あと3冊くらいないと面白くならないと思うので、たぶん次も買いますね。こういうストーリーは結構好み。
月夜ばかりじゃないぜ 
 月夜ばかりじゃないぜ

岩本さんだけの本っていうのを随分久しぶりに読みました。エビもSASRAもコラボだし、単行本のシリーズは気になりつつも未読。雑誌のはいくつか読んでますけどね。

まず「岩本さん作品ってこんなだっけ?」って思った。ちょっとこちらの記憶と雰囲気違うなぁって。ヤクザものっていうのもあるのかな~?個人的にヤクザもの好きなんで、採点甘いかも。しかも奈良絵だし!

でもエロシーンがエロく感じないんだよね、岩本作品って。はるひんとかで濃厚すぎるのを読み慣れちゃったせいもあるかもしれないけど(笑)、それにしても字面から匂いたつような濃密さが漂ってこないっていうかさー。どうせ下克上ならもちょっとエロくして欲しかったかな。

でもそれ以外はおおむね満足。やっぱ他の気になってるのも読んでみようかな。
YEBISUセレブリティーズ フィナーレ 
 
Yebisuセレブリティーズ(5th)
Yebisuセレブリティーズ(6)

最後、ですね。
コミックスの方は(実はあまり好みではないカプの)ボス×はるかがメイン。いや、なぜかこのカプには萌えないんですよねぇ。なぜ?レオン×高館がやはり好きですー。もっと見たかったな、このカプ。ただ一番好きなのは狩野ですけどね!

小説版は短編集な仕様。読んだことあるのもいくつかあったなぁ。
まぁ正直最後の花嫁ベールは「うーん。」と思いました。個人的には男=花嫁があまり好きではないので。でもこれもエビ仕様と思えば許せる。うん。

谷地×加賀美は好きなカプなのでもっと読みたいとは思いますが、とりあえずはすっきり大団円ですね。わたしもエビを「読みきった!」という心境です。
YEBISUセレブリティーズ(5) 
 Yebisuセレブリティーズ(5)

エビの中で一番おもしろかったかも……!!

けっこう楽しみにしてた谷地×加賀美カプですが、これがちょっと期待以上におもしろくて「ん?これホントにエビ?」とか失礼なことを思いながら読みました(いや、エビは十分にエビってだけでおもしろいんですが。なんせ様式美だから!)。岩本さんってこんな文章だっけー?とも思った。たぶん小説版は久家×益永で慣れちゃってるせいもあるしスピンオフってこともあるんだろうけど、なんかいつにもまして軽快な文章という気がしたんですよね。

こうなるとやはり漫画版のボス×はるかが一番影が薄いよなぁと思ったり。個人的には綿貫×狩野をまた読みたいんですけどね。
YEBISUセレブリティーズ(4) 
Yebisuセレブリティーズ(4)
Yebisuセレブリティーズ(4)

エビリティ第4弾。一時はどうなることかと思いました~。

more... »

不遜で野蛮 
不遜で野蛮
不遜で野蛮

「ツンデレ」という言葉をこの作品の帯で知りました。この作品を読んでなんとなく理解。

more... »

YEBISUセレブリティーズ 
Yebisuセレブリティーズ ( 著者: 岩本薫 | 出版社: ビブロス )
Yebisuセレブリティーズ ( 著者: 岩本薫 | 出版社: ビブロス )



3冊一気に読んでしまった。噂にたがわず面白い!1巻を読んだあとに漫画版とカップリングが違うことに気付きました(遅)。そしてすぐに2冊一気に注文してしまった。

more... »

13年目のライバル 
419900341X13年目のライバル
岩本 薫 Lee

徳間書店 2005-03-26

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なかなか面白かったです。ただちょっとぬるい。

more... »