FC2ブログ
心に消えないぬくもりを 
 心に消えないぬくもりを

お金持ちで大人な包容力のある攻×毛を逆立てた不幸な生い立ちの受。そんな解釈で読み始めたんですが……。

この攻、どう考えてもストーカーだろ。
「きみがかわいいから心配なんだよ」って言葉が薄ら寒く感じました。
いくら心配だからって尾行つけたりする?ウリしたりしてた過去を承知の上で一緒に暮らしてるんでしょうが、手も出さずに。しかも一目ぼれでしょ?ちょっとおかしいよ、、、と思いながら読み進めたら。

想いが通じ合ってもストーカー並みでしたわ。いやーーコワイーー(涙)
でも受は今までこんなに大事にされたことないから「ただのヤキモチ」で済ませちゃうんだよ。いやーーー。それは勘違いよっ!とお姉さん(おばさん?)が教えてあげたくなるじゃん。

そんな感じで最後まで違和感を拭えず。この攻、よく結婚生活送れたな……と別の意味で感心しました。
スポンサーサイト
溺れる純愛 
 溺れる純愛

杏野さんのを読むのはたぶん2回目。以前、カメラマンが攻めのを読んだことがあったような……?

それはさておき、完全に挿絵買いな1冊でした。リーマンものって非常に好きなんですが、うーん。なんつーか、エピソードの一つ一つが上滑りしてるっつーか中途半端っつーか。親との話なんて「それ必要?」って思っちゃいました。だって掘り下げ方が浅いんだもん。だったら最初から仕事中心・2人中心に描いちゃったほうがいいんじゃないのー?と。

紺野さんの絵もやっぱり以前とは違いますねぇ。前の方が好きだった、、、