FC2ブログ
男子迷路 
男子迷路 (CITRON COMICS)男子迷路 (CITRON COMICS)
()
阿仁谷 ユイジ



うーーん。。。阿仁谷さんらしいんだけど、なんか違うっていうか……。

キャラは今までの阿仁谷さんぽいんだけど、話がねぇ。目がちかちかして誰が誰やらわかんなくなったよ、最後のほう。全体的にごちゃついてる感じがしましたねぇ。

たぶんおもしろくないと言うにはそこまでじゃなく、でも好きな作品かと言われると好きじゃないんだな~。うまく言えないが、なんかチガウ。そんな感想しか出てきませんでした。
スポンサーサイト



カンゴク69 
カンゴク69 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)カンゴク69 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)
(2009/07/31)
阿仁谷 ユイジ



エロエロしい絵に拍車がかかった1冊ですね。まぁジュネですから。

阿仁谷さんなので、ただエロいだけじゃないんですが、なんつっても登場人物の身体つきや表情がエロすぎるのだ。

「カンゴク」とはついていても、なんかポップで軽い。コミカルさもある。阿仁谷さんの好きなところは、エロすべてに愛があることです。うん、結局やっぱり愛がなけりゃーね、と思うわけです。そして刹那さがプラスされた愛にあふれた作品だ!と断言する。

前々から思っていましたが、阿仁谷さんの描く登場人物はみんな「受け顔」ですね。攻めでもなんとなく「受け顔」。そこがなんともエロい要因かもしれない。
恋愛裁判の行方 
 恋愛裁判の行方

楽しみにしていた阿仁谷さんの新刊。短編集ですねぇ。正直、短編よりは長編のほうが好きなのですが、これはどの話も楽しめました。前作の『刺青の男』に比べたらスカッとしたもんです。

でもエロは濃い。っていうか阿仁谷さんの絵はヒップラインがエロいよねー何もしてなくても。クネクネしてるというか。

個人的には、幼馴染同士高校生のが一番好きかな。でも続き読まなくちゃわかんないなーと思ったのは表題作の『恋愛裁判の行方』ですね。だから小冊子アンケートはそれをクリックしましたけども。執事もおもしろかったけど、イマイチわたしはそちらの世界はわかんないんだよな~。

ま、どちらにしろ阿仁谷さんは短編よりも長編のほうが読みたいです。次回も楽しみ。
刺青の男 
 刺青の男

表紙がいい。EDGEいい仕事してますねぇ。

あらすじは全然知らずに買ったのでまさかの潜入捜査官でございました。設定でまず「えぇっ!?」と驚き、そして「えぇっ!そう転ぶのか!?」という最後に二度ビックリ。

阿仁谷作品は今までポップな印象だったのだけど、(最初こそ目くらましに合いますが)後は人間の泥臭さみたいなちょっと暗い雰囲気が漂う。

1冊トータルで「愛し愛されることを求める男たち」のストーリーだったかなと思います。いやーやっぱり阿仁谷さんは目が離せないわ。
ミスターコンビニエンス 
 ミスターコンビニエンス

おもしろかったー!最近読んだ漫画の中では大ヒットでした!

阿仁谷さんの前作『喜劇は恋で進化する』も結構好きでしたが(感想書いてませんけど)、今回のほうが数倍わたし的にヒットでしたねぇ。エロシーンがしっかりエロく、でも気持ちの描写が上手い。女性キャラもしっかり立っていてついつい何回か読み返してしまいました。絵柄が好きというわけでもご当地BLが好きというわけでもないんですが、これは個人的萌えのツボを突かれました。