FC2ブログ
アイノコトノハ 
 アイノコトノハ

かのえさんを読むのは2冊目。
前回もそうだったんだけど、全体のストーリーは面白いんだけど、ところどころ入り込めないんだよな。なんでだろう?やっぱり後半部分が駆け足っぽく感じたからか?

明樹が自分のことを最後まで「わたし」というのもちょっと違和感。個人的にはあんまり丁寧な言葉で喋るのは苦手なので。でも受けが女王様気質なのは好きです。

あと、後書き読んで思ったんだけど、かのえさんはこれ書きたくて書いたんだろうかという疑問。といっても、かのえさんは2冊きりしか知らないのでなんとも言えませんが。
スポンサーサイト



侵せない繭 
 侵せない繭

初かのえさん。
ストーリーとしてはなかなか面白かったです。ただ後書きでご本人が「かなり長かったのを削った」というようなことを書いてましたが、確かに途中から駆け足気味でもったいなかったなぁと思いました。それとなにより、誤字が多すぎる。最近読んだ中で一番多いと思うし、かつ大事な場所の誤字なので目立つ。校正はちゃんとしたのか非常に疑問でしたよ。

挿絵が紺野さんだし、設定自体はいいと思うんですが、ちょっともったいない作品でした。