FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋を知る日 
恋を知る日 (二見シャレード文庫)恋を知る日 (二見シャレード文庫)
(2009/12/18)
可南 さらさ



2010年初泣き。
もうなんかぐぐぐーーっときちゃいまして、ボロボロ泣いてしまいました。
久しぶりに可南本のヒットきた!と思いました。こういうの待ってた!

雅臣の変わり様がすごい笑える。最初は上から目線だったのが、恋を知ったとたん臆病になっちゃってかわいく見えてきました。案外泣き虫だしねぇ。でもそこでわたしは一緒に泣いちゃったんですけどね。

ところで鳴瀬家といわれてもピンとこないんですが、どっかで読んだかなぁ?ずっと疑問なのですがいまだに解決してません。
スポンサーサイト
no reason 恋に堕ちる 
no reason―恋に堕ちる (リンクスロマンス)no reason―恋に堕ちる (リンクスロマンス)
(2009/08)
可南 さらさ



可南さんの王道。
もうどこで切っても王道だったなぁ。

高校生同士で初々しいし、「初恋」ってのがぴったりくるストーリーでした。
昔の作品みたいですが、確かに今のBL界ではあまり見かけない感じだった。そこが可南さんの良さでもありますが。

ひとつ、柚木が一成を好きだと気づくところ。ここはちょっと唐突だったかな、と思いました。読んでるほうは、両想いっていうのはすぐに分かったんだけど、柚木はなにせ鈍くて初心な子ですから。いきなり裸になったりってシーンがちょっと違うかな、と感じました。

でもそこ以外は、2人とも嬉し恥ずかし高校生でかわいかったです。一成も攻めっつーより普通の高校生ぽかったし、そこがまた話にリアリティがあっておもしろかったです。
告白 
告白 (ガッシュ文庫)告白 (ガッシュ文庫)
(2009/06/27)
可南 さらさ



高校生。初々しい(のは受けだけか)。

同人誌を大幅加筆したものだそうですが、うーん。。。なんかちょっと散漫?
彼方(受)の初々しい初恋の気持ちは伝わってきたけど、所々攻め視点が入ってたりしたせいかなぁ。攻めの寒河江は要するにいじめっ子体質なんですね。でも付き合っていくうちに甘々になりそうだ。

そして彼方を襲った武藤のその後とか一切無視なあたりが杜撰だな、と。もうちょっと周囲の描写もちゃんと入れて欲しかったな。

ところで、この作品はどう考えても可南さんご本人の言う「ラブコメ」ではまったくない。「コメ」の要素がどこにあったか。この作品は、可南さんお得意の「切ない初々しい初恋」路線そのもので、これが可南さんの思ってるラブコメならば、今後コメディは書かないほうがいいかと思います。

で、この作品には他にもホモになりそうな人がちらほら。彼方の長兄×響は出来上がってるカップルだろうし、生徒会長の中園も寮を抜け出して誰に会いに行ってるのやら。ひょっとしてリンク作とかできますか?
夜に君を想う 
 夜に君を想う

実に可南さんらしい作品だった。受けが一人で悩んじゃって身を引く、、、みたいなところが特に。このブログで感想書いてる作品は全部そうですね。毎回ぼろぼろ涙が出てくるんだな、これが。

でもねー、今回はあまりキュンとはならなかったんですよ。受けが一人で空回ってる印象が強かったからかなぁ。攻めは子供っちゃー子供だけど一途でかわいいもんですよ?兄弟だからってそんな身を引くほどのことでも~とか思っちゃう。特にあのおば様に言われたからってね!ま、そういう倫理観みたいなのがベースにくるのが可南さんぽいですけど(BLだから最終的にはくっつくんですが!!)。

最後のショートストーリーはかわいいですよね、攻めが。いやー純愛だわーとか思っちゃいました。
ラブレター 
 ラブレター

買ってから気付いた。読んだことあるよー両方とも!
雑誌掲載作2編(兄編&弟編)+書き下ろしですね。雑誌の時も今回も同じところでぼろぼろ泣く。それ以外はなぜか淡々としてるのに、そのシーンにきたらもうだめでした。ちなみに兄編のほうね。

兄編の方で、弟が兄に説教するんですが、アンタ人のこと言えないよ?な弟。なんつーか、ニブいし肝心なことは口に出さないダメ攻め兄弟だなぁ。でも可南さんお得意の健気受けだからこそか、なぜか男らしくうつる。不思議。

個人的には兄編の方が好きですが、二段組で読み応えはありました。でも、やっぱり独立した形で書下ろしがたっぷり入ってるのが読みたかったかなぁ。
雨が過ぎても 
雨が過ぎても
雨が過ぎても

よく考えたら年の差あるのに、初々しいふたり…。じれったいー!

more... »

水に眠る恋 
水に眠る恋
水に眠る恋



久々に可南さんの本を読みましたが、大当たりでした!

more... »

指先 
指先 ( 著者: 可南さらさ | 出版社: 幻冬舎コミックス/幻冬舎 )
指先 ( 著者: 可南さらさ | 出版社: 幻冬舎コミックス/幻冬舎 )



いい!!
絵が好みじゃないのでどうかな~と思いつつ手に取ったんですけど、キューーーーーーーーーーーーーーーンとした。めちゃくちゃ良かったです。

more... »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。