FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミステリ作家の献身 
ミステリ作家の献身 (キャラ文庫)ミステリ作家の献身 (キャラ文庫)
(2008/11/22)
佐々木禎子



禎子さんの本を読むこと自体がかなり久しぶりだったのですが、雑誌に掲載されていた『9年目のキス』を読んでいたので買ってみました。キャラの小冊子戦略にものっかってみたり(目当ては菱沢さんの小説家シリーズのみですが)。

『9年目のキス』を読んだときは「かわいらしいお話だね」くらいの感想だったんですが、続編の表題作を読んでいたらもやもやしてきました。特に大きな事件が起こるわけでもなくダラダラと続いているような……。んーなんかいまひとつピリッとしないんだよなぁ。もう少しなにか2人の関係に大きな波でも立てばおもしろかったんじゃないかな~と思いました。正直読んだことを忘れそうな感じでございます。
スポンサーサイト
極悪紳士と踊れ 
   極悪紳士と踊れ

久しぶりの禎子さん。だけど辛口。

まず、タイトルと人物描写があってない。作中にも出てくる台詞ですが、豊のどこが「極悪」なのかさーっぱりわからないまま最後までいきました。ちょっと言葉の使い方間違ってない?

それと受けがぐるぐるしてどうしようもない勘違いをするのはお約束ですが、それでもちょっとしつこいかなーと。最後の方(4分の1くらい)は読むのがつらかったですわ。

ご自身の体験(火事とか)を盛り込んでるだけにちともったいないかも、です。もう少しリアルにどうにかできなかったかなーと思いました。
プラトニックな愛撫 
4576041940プラトニックな愛撫
佐々木 禎子 梅太郎

二見書房 2004-10-27
Amazonで詳しく見る by G-Tools


佐々木禎子さんがいいと小耳に挟んだので購入。すんごいわたし好みでした!

more... »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。