FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱情のロジック 
 熱情のロジック

なぜかわたしの泣きポイントを刺激する『誘惑のプロセス』のお兄ちゃんメイン話。相当好きだったのになぜかお兄ちゃんメインの話が出てるって気づきませんでした。だってイラストレーターが違うんだもん……!リンク作なら同じにしてくださいよぉ~。

さて、お兄ちゃん。やっぱりゲイでしたね。そうだと思ってたんだよ~。レーターさんが違うからでしょうけど、微妙に印象違う気が。そしてそんな色んな経験してたなんてー。いや、まぁ予想はしてたけど(笑)。

ま、仁木に出会ったので覚悟を決めて甘やかされてくださいな。今までお兄ちゃんでがんばってきたんでしょうから。千智はお任せしちゃっていいさ。

あー続きが読みたい!と思うのはこういうストーリーなんですよね、甘々の最後だと特に。余談ですが、イラストは脳内で片岡さんに変換して読みました。
スポンサーサイト
あなたの傍で夢をみる 
 あなたの傍で夢をみる

読んだ前作がちょっと合わなかったので心配だったんですけど、小冊子付に釣られて買ってみました。坂井さんにしては厚いよね、この本。

元は同人誌だったらしいですが、あーそんな感じ、と思った。文章がどうこうっていうより説明不足なところが。まぁメインの2人には関係ないっちゃー関係ない部分だけど、佐伯の結婚騒動とかもうちょっと詳しく書いてくれないと消化不良だよ~。これ、佐伯&山脇で1冊書いてくれんかな。

メインカプは丸っきり大人×子供(経験値が)。北嶋視点がないので、彼の心の動きがわかんないのが不満点かなー。それと、史弥がぐるぐるしてるシーン。一瞬「あれ?これ崎谷作品?」と錯覚しそうでしたわー。崎谷節よりもぐるぐるが大人しい感じですが。前作はそういう風に思わなかったので、坂井さんってこんな作風だっけー?と。

なんでだか、これ読んで他の坂井作品を読みたくなってチェックしてたら、わたしの好きな『誘惑のプロセス』のリンク作が出てるってことに気づいた。次はそれを読む!
リリカルな秘密のかたまり 
 リリカルな秘密のかたまり

リリカルとかあまり聞かないですよね~。少女漫画チックだな~とか思いました。

坂井さんの作品読むの久しぶり。合うのと合わないものの差がはっきりしてる作家さんなので、手を出すのを躊躇ってしまうのですね。気分的に甘いものを読みたかったので買ってみたのですが、うん、甘かったね。捻りなんてないしさー、ひたすら純情でかわいい話でした。ただ、なんかもうひとつピリッとしたのが欲しかったかなという感じ。文章もなんかちょっとぼやけてるというか2人の感情の動きがはっきりしないというか。ドロドロのを読む気がしない時期なのでそういうのでもすらっと読めちゃいましたが、普段だったら途中で挫折してたかも。まぁでも次にBLマンションの話がでたら買っちゃうかも、という読後感でございました。
誘惑のプロセス 
誘惑のプロセス
誘惑のプロセス

この方もお初…かな。たぶん。

more... »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。