FC2ブログ
etude 練習曲 
etude練習曲 (幻冬舎ルチル文庫)etude練習曲 (幻冬舎ルチル文庫)
(2010/01/19)
愁堂 れな



はいはい。またも恒例のバカップルですよ~~~。
今までのは、WEBやら同人誌からの再録でしたが、今回は書き下ろし。

でもどこかで読んだことがあると思うのはわたしだけ?
くっついてからは毎回同じようなことで、ぐるぐるしてる2人ですので、デジャヴュがあって当然です。ま、そこがこの話のおもしろいところですよ。つっこんだりつっこんだり噴出してみたりつっこんでみたり。

長瀬の転勤話が次に続いてるんですが、きっと今までと同じような展開になりそうな予感。
愁堂さんのシリーズは長くなると、ほんとにただダラダラ続くだけだからなー。長瀬の転勤話にキリがついたら一度シリーズを終わらせたほうがいいかもしれませんよ?

まーでもなんだかんだいいつつ、最後まで見届けるんですけどね!
スポンサーサイト



Rhapsody狂詩曲 
 Rhapsody狂詩曲

はい、でた。桐生と長瀬のラブラブ物語。懲りずに買い続けてますよ。

このシリーズはこのくらいの厚さでいいですよね。だって9割やってるだけですもん。内容はほとんど流され侍・長瀬の悩みとたまにある桐生の嫉妬だからさぁ。

たまに不思議なんですけど、午前様になるような仕事をよく長瀬がこなせてるなーなんて感心しちゃいますよ。わたしの商社マンイメージはあんなんじゃないもん!

最後、意味ありげに続いてますけど。たぶんまた長瀬がなにかに巻き込まれるんだな。今度はついに誰かに○○○ちゃうとかさー。……ありうる。

大体ネットで読んでたのはここらへんまでかな?あと2,3話くらい、文庫化されてないような気がするので次巻で読めるでしょうか。もちろん買いますよ。
Intermezzo 間奏曲 
 Intermezzo間奏曲

内容も見ずに買い。
WEB掲載&同人誌が初出なので、ほとんど読んだことありました。もーほんとに突っ込み甲斐のある作品だわー。笑わせてくれるし。なんにも考えたくないときにはおすすめの1冊(褒めてます。そういう作品も必要ってことです)。

しかし長瀬は生々しく人間らしいよね。最初のときは庇いもしなかったくせに、たった2週間出張に行くだけなのに今生の別れかのように大げさに悲しむし。その都合のいい本能のままって感じが魅力……なのかも?

しかし相変わらず薄い本だ。内容も本の厚さに比例してうす……ごほっ。
concerto~協奏曲 
 Concerto協奏曲

愁堂作品、これだけは思い入れがあって買ってます。もーめちゃくちゃありえない設定なんですけどね。

だって会社でヤってるの見つかって処分なし&転職(しかも外資系)とか、空港で男同士で熱烈キスとか、突っ込みどころありすぎですよ。愁堂さんのはそういうの多いけどね。ほんと2時間ドラマか昼ドラかっつー展開ばっかり。

ま、これで長編だったらパスすることも有り得るけど、短編ばっかりなので何とか。短編は読めるけど、長編は突っ込みどころ多すぎっていうのはネット出身作家さんの特徴でしょうかね?長編も同じような設定と展開が多いし。そこさえクリアできればそこそこおもしろいかなーとは思いますが。

この作品もどこから突っ込んでいいのかわからないくらいですが、それでも買い続けるでしょう。水名瀬さんが挿絵っていうのも大きいしね。 
unison 
 Unison

この作品の記事を書く日が来るなんてなぁ……とちょっと感慨深い。
愁堂作品を読むのも買うのも2年振りです。2時間ドラマのような決まりきった設定に飽きてしまったこともあって手を出してなかったんですが、この作品は別です。

かつてサイトで掲載されていた作品を貪るように読んだのですよ。突っ込みどころ満載で、無理矢理ものが苦手なわたしが、それでも毎週のように通って何度も読み返した不思議なパワーのある作品でした。昨年、愁堂さんのサイトで「商業誌化の予定あり」と見かけたときからずーーと心待ちにしておりました!しかもイラストが水名瀬さんで、さらに喜び倍増。なんかもう出るだけで満足、みたいな感じです。

といってもやはり「ありえねー!」という設定を再確認して突っ込みましたが(笑)ま、いいのいいの。それが愁堂作品のよさだから。サイト掲載時から加筆修正されてますが、それでもなんか懐かしくてねぇ。今後もシリーズ化されますが、やはり結構ありえねー設定が出てきますよね。あの人とかあの子とか。でも買いますよー。


感想がひとつもありませんが、まぁ祝儀買いってことで。
あぶない奴が多すぎる 
あぶない奴が多すぎる
あぶない奴が多すぎる

more... »

罪な約束 
罪な約束 Mihatenu yume2 ( 著者: 愁堂れな | 出版社: 雄飛 )
罪な約束 Mihatenu yume2 ( 著者: 愁堂れな | 出版社: 雄飛 )


罪なくちづけシリーズの第2弾。

more... »