FC2ブログ
VIP 情動 
VIP 情動 (講談社X文庫―ホワイトハート)VIP 情動 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2012/04/27)
高岡 ミズミ

商品詳細を見る


VIP最新刊。
とはいえ、前巻のストーリーが思い出せず(まぁなんとなくはわかるけど)。でもおもしろく読みました。久遠が甘いね!

で、なかなかおもしろかったので、前のが読みたくなって最初のから読み直しました。
そして思い出した。
あーそうそう。田丸の坊っちゃんがオイタをしだしたときから、ナナメ読みしだしたんだったわ。今回は田丸の坊っちゃんも出てこず(あ、最後の短編ででてくるけど本編には関係なし)そのせいでスッキリ読めたのね、と納得。この調子で次もお願いします!
スポンサーサイト



エゴイストの初恋 
エゴイストの初恋 (幻冬舎ルチル文庫 た 1-27)エゴイストの初恋 (幻冬舎ルチル文庫 た 1-27)
(2010/07/15)
高岡 ミズミ



芦屋三兄弟ものの続きが本当にでた!ということに驚いた。だってー4年ですもん、諦めてましたよ。しかも次男・冬海編。懐かしさで買ってきてすぐに一気読み。

で、まぁ相変わらずでしたね、冬海さん。洸も前回と変わらず、、、
でも、後書きにもあったとおり「洸にメロメロになってしまうがいい!」という声に応えた結果がちゃーんと反映されてました。でもメロメロのなり方が冬海らしいんだけどさー。

当て馬(とも言えんほど中途半端)の微妙さ具合が、なんか最近の高岡作品らしいなぁなんて思いました。もうちょっとかき回してもおもしろかったのにねぇ。

確かに続きを書けるとしたら冬海編だけかな~とは思ってたけど、本当にまさか出るとはおもってませんでして。非常に驚きのほうが先にたちました。ま、出ただけで満足?という感じです。
VIP 蜜 
VIP 蜜 (講談社X文庫ホワイトハート(BL))VIP 蜜 (講談社X文庫ホワイトハート(BL))
(2010/03/04)
高岡 ミズミ佐々 成美



もはや和孝の意地の張り具合を見るような展開になってる気がする……。一向に甘々関係に向かわない久遠と和孝ですが、これはちょっと(あくまでVIP比)甘いですね。

今回は久遠の縁談騒動などもあって、珍しく和孝から「好き」なんて言葉が飛び出しましたが、今後もそうは見られない言葉でしょう。意地張ってるの2人の関係にピッタリなのかも。

短編で白朗と坊ちゃんの話が載ってました。うわーまだ絡んでくるの?!と驚き。そしてまさかまたこの2人登場したりしないよね?と不安が過ぎります。もうこの人たちはいいんじゃないかなっ。
VIP 絆 
VIP絆 (講談社X文庫 たF-) (講談社X文庫―ホワイトハート)VIP絆 (講談社X文庫 たF-) (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2009/09/04)
高岡 ミズミ



VIPシリーズ白朗編完結。
うーむ。なんというか、4巻もかけたわりにあっさりというか拍子抜けというか。。。
ぬるいともまた違うのよね。
ひとつ言うなら、田丸の坊ちゃんが、そりゃもう想像以上に小物でした(苦笑)。小物というか、ただの「愛を貫く男」だったというかね。

そういう愛もあるよね~と思ったりもしますが、このシリーズにそれいらないかも、と思いました。ま、久遠&和孝と白朗&田丸の対比を描く上では必要かもしれませんけどね。伝わりにくい、と感じました。

次巻からは甘くなるので期待!やっぱり甘いのがいいのよーーー!
あ、でも久遠が「不動清和会の天辺」取るところも見たいです。
弁護士成瀬貴史の苦悩 
 弁護士成瀬貴史の苦悩

読みながら、どうしても前巻のあらすじを思い出せなかった。読んでるうちにうっすらと浮かんではきましたが。

前巻よりは相澤の存在感はありました。でもほっとんど進展してないよね、2人の仲は。最後でうまい事いきましたが、はっきりいって成瀬の無駄なウジウジ・自分に対する卑下で1冊使っちゃってますね。そこまで悩む必要があるのか、疑問です。そりゃBLにありがちな、自分がゲイであることに悩まないあっけらかーんとしたキャラよりもリアルなのかもしれませんが、続編でもまだやるか!と。

とにかく、恋愛面も成瀬の精神面も亀の歩みで、次はどの程度進むのか心配。思い切って数年後とかに飛ばしてくんないかしら。そしたら少しは2人の関係も進展してるんじゃないか?
VIP 刻印 
 VIP刻印

白朗ってそんなに魅力的……?と非常に疑問な1冊。田丸のボンは絶対だまされてるってー!

や、別に田丸の坊ちゃんがかわいそうとかは思いませんが、それにしても単純すぎて白朗の手のひらの上で転がされてるよね。彼らの夢は壮大ですが、どうも壮大に思えないのはなぜでしょう?

和孝が聡を救い出しに行く事を久遠が許したのは、和孝を愛してるからですよね。対等に惚れてるからこそ許した。だけど和孝は絶対に手元に戻してみせる。そんな感じでしょうか。

しかしまだまだ続く田丸の坊ちゃんの陰謀(っつーか操られてるだけ)。個人的にはお遊びはほどほどにして、久遠&和孝のラブが読みたい。。。もちろんヤクザものですから、そういうのがあってもいいんですがねー。
VIP 瑕 
 VIP(ブイアイピー)瑕

久遠が甘い……!!
前巻の続きかと思いきや、なんだかぜんぜん違う展開でした。聡がいなくなるなんてーー(哀)宮原とくっつけばよかったのに……と未だに思ってますが、まぁ和孝を好きなんだろうというのは予想していたので。

とりあえずは嵐の前の静けさ。箸休めの巻だったかな。でも個人的には2人が甘くて満足してます。ミズミさんもこのシリーズしか読んでないなぁ……。
弁護士成瀬貴史の憂鬱 
 弁護士成瀬貴史の憂鬱

高岡さんがなんか微妙、と思い始めて早1年(というか高岡さんの話についていけなくなってるだけかも)。かろうじてその作風も『VIP』に限っては許せるわけですが、この作品もまた……。

でもここんところの中では一番いいかなぁ。雰囲気とか説明の少なさは『VIP』に共通するものを感じますが、それでもまあなんとか1冊に纏めてあった。でももっと人物をきちんと描いたら2冊になる、というかそれくらい書いてもいいストーリーではありましたね。

なんといっても攻めの相澤の影が薄い。そして脇のはずの綿貫の存在感がすごいですね。喰っちゃってますね。それでいいのか?いや、よくない。

ということで『VIP』続編に期待しております(その前にSHYがあるな)。
VIP 蠱惑 
 VIP(ブイアイピー)蠱惑

大好きなシリーズです。
高岡さんご本人も仰っているように、少しヤクザっぽさが出てきたな~。しかし和孝は意地を張りすぎて自ら火の中に飛び込んでいっているような。田丸のボンもこの巻では全然小物でした。でも白朗が登場するとどうだろう?だって白朗×田丸ボンですよね(自分でもそう思ったし高岡さんのブログでもかかれてますね)。ていうことは次の巻ではもうちょっと大きなことが起こるのかなーと期待。そしていまだに宮原×聡を期待している腐ったわたし……。
やわらかな熱情 
 やわらかな熱情

高岡さん50冊目の本らしいです。

more... »