FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春を抱いていた(14) 
春を抱いていた 14 (スーパービーボーイコミックス)春を抱いていた 14 (スーパービーボーイコミックス)
(2009/11/10)
新田 祐克



正直続きはでないんじゃないか……って思ってました。
でも出ましたね。やはり最後を見届けなければと思いましてね。

もはや大河の域に達した作品ですから、最終巻はスケールでかくお届けします、という感じでしたね。てんこ盛り。こんだけ大風呂敷広げちゃってどうするの~?と途中心配になりました。

しかしまぁ、やはりおさまる所におさまったといいますか、大河ドラマの終わり方に相応しい最終巻だったのでは、と感じました。ファンタジーが詰まりまくったBLワールドがきれいに終わったな、と。ここまで濃厚な世界はなかなかお目にかかれないと思います。ありがとうございました。
スポンサーサイト
春を抱いていた 1~12巻 
 春を抱いていた(11)

恥ずかしながら今頃やっと読みました。しかも作家さんをずっと「にったゆうこ」さんだと思ってた(その前は男の人だと思ってた)。でもこれ「ゆうか」とは読めないですよね~。

さてさて。濃い濃いとは目にしていましたが、ほんとに濃かったですね。絵もストーリーも。どこでもいついかなる時でも登場するHシーン(しかも濃厚)。悩みも語りも濃いは熱いは。なんてつっこみどころ満載なんだろう!!

でもそれがクセになるんですよねー(笑)。今更ながら熱烈なファンがいるのもわかる!リバって苦手なんですが(基本的には岩城受けなんだけど、攻めになることもある)ふたりがどこまでも「対等」だからまったく気にならないし。


どうでもいいことですが、何巻かの最後に子供&赤ちゃんの頃の岩城と香藤の絵が出てくるんですけど、、、岩城の顔がデカッ!実は一番印象に残ってる絵だったりして……(^^;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。