FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オオカミの血族 
オオカミの血族 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)オオカミの血族 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
(2010/07/27)
井上 佐藤



以前、雑誌掲載のときに感想は書いたので、どうしよっかな~と思ったものの、あくまで読書記録として載せておきます。

書き下ろしがあるかと思ったんだけど、それはなくて、全然別の話が載ってました。
いや、おもしろかったんですけど、書き下ろしが欲しかったかなぁ~。
スポンサーサイト
子連れオオカミ 
 子連れオオカミ

もうね、もうね。この表紙にヤラれてしまいましたよ!一目惚れってこういうことを言うのね~。前作『エンドルフィンマシーン』の表紙とは全然違うので、一瞬同じ人とは認識できませんでしたけどね(エンドルフィンの先生も2コマほど登場)。

とにかく子供がかわいいのです。チッチとあっくんにメロメロ。子供は保育園の先生たちも間違うくらい入れ替えたほうがしっくりくるビジュアル。ってことはそれぞれ母親似?ってことは夫々好みのタイプと出会ったってことかしらね?とニヤリ。

麗人なのでHシーンは濃いし、番外編で前妻が出てきたりして「なんか違うだろー」と思うシーンもあったんですけど。でもでも「とんとん。あっくんよ~」というシーンには本気で泣ける。このシーンですべて持っていかれた感じです。

他の話は、ちょっとわかり辛かった。リバのやつは、一瞬2人の区別が付かなくなるし、オネエのは話が見えにくかったんですよね。子供たちに夢中だったので頭に入ってこなかったのかも。先に読んどくべきだった?
エンドルフィンマシーン 
 エンドルフィンマシーン

名前も絵も目にするのがはじめての作家さん。でも評判がいいし、日参するサイトさんで発売のちょっと前に今月一番の楽しみと書かれてあったので購入してみました。絵が好きですね。こういう絵はわりと好き。コミックスってまず絵に惹かれるかどうかだから、入口としてはまず合格!


>エンドルフィン・マシーン
ヘタレだ~。ここまで外見が美しいのにダメなヘタレも珍しい。でもフェロモンむんむんなので、そのギャップが魅力的(たぶんね)。しかし実家暮らしって、、、家出た方がいいんじゃないか?と全然関係ないところで気になりました。まあ理解ある家族みたいなのでいいですけど~。

>蜜蜂の発見
イマイチ理解できなかった作品。3回ぐらい読み直したけど、わたしにはよくわかりませんでした。そもそも3P系(気持ちの上でも)は苦手なのでね。

他の作品は特にこれといってなく。「あぁ~麗人だ~」という感じでしょうか。他の作品も読んでみたいけど、麗人を手に取る勇気はまだない……。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。