FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
執事の受難と旦那様の秘密 
 
執事の受難と旦那様の秘密(上)
執事の受難と旦那様の秘密(下)

旦那様の秘密ってそういうことなのー!?と。意外な方向でびっくりしました(笑)
ハルもね。うん、そうかそういう秘密があってのフライトさんの受難だったわけですね。

このシリーズってこれで終わりですか?もうちょっと続くのかと思っていた(でも同人誌では続きそう)。やはりほのぼのした話は和むので好きですねぇ。
スポンサーサイト
作る少年、食う男 
 作る少年、食う男

ずっと気になる作品ではあったのですが、どんな内容かいまいち把握できずに保留していた作品。でも「なんでもっと早く買わなかったんだー」とちょっと後悔。

椹野作品はメス花シリーズを読んだだけですが、正直こちらの内容のほうがわたし好みでした。ちょっと時代もので、ミステリ調で。

ハルは周囲を明るくしてくれていい少年だ~(涙)。ウィルフレッドの過去がこれからのポイントなのかな?
右手にメス、左手に花束シリーズ4,5 
 

夜空に月、我等にツキ
その手に夢、この胸に光

このシリーズはこれで終わりなのかな?
すっかり絆のできた夫婦ができあがってまして、安心して読んでいられる。篤臣が実に男前で、江南もヘタレだけど一応決めるときゃ決めるし。自分の信念が揺るがないって素敵。
右手にメス、左手に花束シリーズ1~3 
 

右手にメス、左手に花束
君の体温、僕の心音
耳にメロディー、唇にキス


人気シリーズにやっと着手。たしかに面白かった。強○から始まった関係ですが、篤臣は自分が気付かなかっただけで長い友人関係の中で江南に惹きつけられていたし、なるべくしてなった関係かと。しかしカミングアウトも結婚に至るまでも早いこと。江南も1巻に出てくる大学時代とそれ以降は別人かと思うくらいでしたよ。まぁそれくらい篤臣しか見えてないってことか。


ところで作者さんのお名前は目にしたことがあるものの何と読むのかちっとも分からなかったんだけど、「ふしのみちる」さんとお読みするのですね。BL作家さんの読み方は難しい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。