FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home,sweet home 
Home,sweet home. (B‐PRINCE文庫)Home,sweet home. (B‐PRINCE文庫)
(2010/03)
吉田 ナツ



おもしろかったです。
今までの吉田ナツさんの印象とは違いますが、ベースの「切なくて一途」ってところは一緒だな。でもとにかく今までの切なさがまず一番に来ていた作品群とは印象がガラリと変わってます。

まず「監禁」ってところが違うのです。これほんとにナツさん?!って思ったもん。でもねーそこにも一捻りあるのですわ。うまいな、と思いました。それがあったからこそ最後のほうが生きてくるというかね。

しかし最後のほうはただのバカップルでしたなー(笑)。いやいや今まで決して幸せでなかった2人が愛し合って幸せになることは良きことですな。
スポンサーサイト
年下の恋人 
 年下の恋人

吉田ナツさんお久しぶりです。新刊一覧で名前を見たときは同姓同名かと思ってドキドキしましたが、同一人物でよかったですよ。いろいろありましたが、わたしは待っておりました。うん、本当にまた読めて嬉しいです。好きなのですよね、ストーリー展開も文章も。

今回は直球なタイトルですね。しかも結構な年の差。でも仕事もちゃんとしている様子が描かれていたので一安心。やはり社会人の男はちゃんと仕事をしていてナンボだと思うので。お互いを高めあっていけてる理由もちゃんと書かれているし、とてもおもしろく読めました。今までの作品のように涙腺は刺激されませんでしたけど、ラブラブでこういう作品もよろしいかと思いました。次も楽しみにしてますよ。
恋をしてはいけない 
恋をしてはいけない
恋をしてはいけない


吉田さんの作品はもれなく涙腺刺激されるんですが、今回は泣かなかった。けど、むちゃくちゃ感情描写が胸に迫ってきました。

more... »

雨のように、愛のように 
雨のように、愛のように
雨のように、愛のように

大期待の吉田ナツさんの第2弾。期待を裏切らない出来でございました。

more... »

ダブル・ベッド 
ダブル・ベッド
ダブル・ベッド


号泣。4回読み直して4回とも胸が痛くなるくらいきゅーんとした。

more... »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。