FC2ブログ
蜜月-Honey Moon 
 蜜月

雪代作品、合わないものはとことんダメですが、この系統は大丈夫みたいです。むしろ好き。設定が『ビューティフル・サンデー』と似てるなぁと思ったのですが、こちらの作品の方が先に書かれたものらしいですね。ということはこういう設定が好きなのかもね。

攻めが『ビューティフル~』よりもSチック。ぎゃー苛めてる!てな感じでした。もちろん愛情過多のためですけども、SM(チック)なのは苦手なのですよね。なので雪にかこつけて城に閉じ込めるのはいいとしても(いいのか?)、ベッドシーンはちょっと苦手だったかも~。それ以外の心情とかは切なくてじわじわときました。まぁ個人的には『ビューティフル~』の方が好きでしたが。
スポンサーサイト



シガレット・ラブ 
 シガレット・ラブ

木下さんの絵がたまらん!!<木下さん挿絵だと毎回書いてるな、この台詞。
だがしかし。

痛いよー辛いよーと半泣きになりながら読みました。こういうの苦手……。でもなんか良かったんだよねー。雪代さんの書く受けはいつも健気。どこか耐えてる雰囲気の子が多いんですけど(もちろん今回もそう)、それに泣かされちゃうー(お手軽)。雪代さんは題材さえ選べば合うのかもしれない。

後半のはるか視点のお話では、はるかにむかつきながら読みました。甘ちゃんにも程がある!でも修史の最後のさらっとした告白ににまっとさせられました。これはこれでよかったんだけど、どっちかというと高藤と智紘のその後が読みたかったですねぇ。
ビューティフル・サンデー 
 ビューティフル・サンデー

花嫁ものを読んだときはダメでしたが、これは泣けた。小鳩が「愛ってなに?」というシーンで号泣っす。

恭輔は嫌な奴ですね。でも過去の自分に向き合って、ちゃんと小鳩とラブラブになるから許してやろう<何者?

ここのところいいシーンで誤植ありという作品を読んでしまってるんですが、これもそう。「恭輔目を伏せた」って!いいシーンなだけにもったいない。校正はしっかりと!


それよりも、周防と学生時代の親友の間になにがあったのか。そこが知りたい。