FC2ブログ
漫画をよく読みます 
最近、漫画をよく読むようになりました。もちろんBLです。この分野に嵌りたての頃は小説一辺倒だったんですけどね(一部の好きな絵師さん除く)。いろんなブログさんで紹介されてると読みたくなって古本屋からオクまで結構必死で探してしまう哀しいハンター気質……。それにしても漫画の感想は書きにくいですね(ってわたしだけ?)

最近の購入リスト↓
■鳥人ヒロミ
饒舌な試着室
キャラメル・フレーバー
・バス停留所
・少年は背中で恋を語る
・成層圏の灯シリーズ4冊

■野守美奈
ベッドの上の天国

■麻生海
保健室まで何m?


スポンサーサイト



長い間 
長い間
長い間

久我さん初読み。
高岡さんのルチル新作を読む勇気が出ず(^^;)未読本から発掘して読みました

more... »

年下の男 
年下の男
年下の男

大好きな椎崎さんの新作。そして好きな高久先生との組み合わせなのでめちゃくちゃ楽しみでしたよっ!

more... »

この口唇で、もう一度 
この口唇で、もう一度
この口唇で、もう一度

うえださん作品はやはりツボに嵌る。絵も作品の雰囲気にあっていて好きです。

more... »

お次は 
メイドカフェ、執事カフェと続いて、次はツンデレカフェの時代?!

ツンデレカフェ登場!?

わたしはやっと「ツンデレ」という言葉を覚えたばかりなのに、時代はどんどん動いてるのね。。。
おまえは、愛を食う獣 
おまえは、愛を食う獣。
おまえは、愛を食う獣。

シリーズ物2作目。1作目を読んだときから興味深いカップルでした。

more... »

恋愛証明書 
恋愛証明書
恋愛証明書

よく考えたら、久しぶりの崎谷作品でした。

more... »

是-ZE- 
是-ZE-(1)是-ZE-(1)
是-ZE-(2)是-ZE-(2)
是-ZE-(3)是-ZE-(3)

ずっと気になっていたコミックスを買いました。3冊並んでいて「買ってー」と呼ばれたのさ。

more... »

君こそ僕の絶対 
君こそ僕の絶対
君こそ僕の絶対

あま~~いっ!!

more... »

リスペクト・キス 
リスペクト・キス
リスペクト・キス

六青さんは健気受けの心情を書かせたら天下一品!

more... »

完成……! 
ちまちまと作っていた蔵書リスト中心のサイト(?)をアップしました。

ぼぉいずびぃあんびしゃす!蔵書リスト

まだまだ途中ですが、このままだと先に進まないっ!と思ったのでアップ。手が空いたときに追加していきます。画像使ってるので重いかなと思うんですが、わたし自身がBL初心者で、検索するときなどに画像があった方が参考になるのであえて使用。それにしても偏ってるなーわたしの好み。。。
つうはーん 
Jガーデンには当然不参加なのですが、イベント後に開始される通販が楽しみです。早速、英田さん&いつきさんやその他サークルさんの振込みを済ませました。お金のあるうちにしないと躊躇ってる間に売切れちゃたまらない。ただ秀さんの【他人同士】は一気買いしたいので来週のお給料日まで我慢~。

崎谷さんの今後の情報がサイトにアップされましたが……【ブルーサウンドシリーズ】の第4弾が出るようです(6月)。え?これ以上誰をほもにするつもりですか??……あれかなー。同人誌で麻布店に気になる人が登場してたんですけどー……。それか山下くん?気になる。


■追記
きゃー!SHY NOVELSのサイトに4月新刊で橘紅緒さんの『恋 私立櫻丘学園寮』がっ!これは続編?それとも舞台を同じくした別の人が主人公?どちらにしろ期待が高まります!もうひとつの新刊は新人さん?でも絵が奈良さん!これは買ってみる価値ありですかねー。
楽園建造計画(2) 
楽園建造計画(2)
楽園建造計画(2)

1巻から時間を巻き戻したお話。

more... »

おおー! 
今、4月の新刊をチェックしてて知った。
新書館のサイトで『GIトライアングル』と『臆病な背中』の書き下ろしSSが読めるー。

SHY NOVELSのサイトはよく覗いて同じのを何度も読み返したりします(橘紅緒さんのは特に!)。同人活動をされてる作家さんは同人誌で出されるのでいいのですが、そういうのをしてない方(もしくはオープンにしてない方)の作品はこうやって番外編を読めるのがファンとしてはとても嬉しい。
臆病な背中 
臆病な背中
臆病な背中

フレッシュな新人さんの作品。最近のディアプラス文庫も質がいいですね~。

more... »

エス-裂罅- 
エス裂罅
エス裂罅

表紙をみただけでドキドキ。挿絵でニヤニヤ。あらすじを読んだだけで涙で前が滲む。読み終わった後は放心。「……あたしに魔法が使えたらすぐにでも秋にするのに…」とばかなことを呟いてみる。

ここのところ(わたしにとって)あまりにハズレが多かった英田さん。が、英田さんの実力はこの作品により濃く反映されているんですね。つか、英田さんはこの路線で!と強く思いました<超勝手

more... »

雨が過ぎても 
雨が過ぎても
雨が過ぎても

よく考えたら年の差あるのに、初々しいふたり…。じれったいー!

more... »