FC2ブログ
ホテル・ラヴィアンローズ 
 ホテル・ラヴィアンローズ

大好きな高遠さんの新作♪
一応「青」のお話は雑誌で読んでました。「赤」のお話は気になりつつも雑誌購入を見送っただけにうれしさ倍増。

そして例のごとく、最後のお話が一番好きなのであります。高遠さん作品ってどうしてかスピンオフ的なお話が心にきゅーんとくるんだよねぇ。『楽園建造計画』も『愛と混乱のレストラン』もそう。メインディッシュもいいけどやっぱり周りに濃厚にかかってるソースが肝なのよーという感じ?

ほの暗いトーンが実に高遠さんらしくて好きなお話ですv
スポンサーサイト



花がふってくる 
 花がふってくる

はるひんと今さん……繋がらない。と、思っていたのですが。

いやいやどうしてこれが!
良かったですよー、雰囲気がばっちり合っていたと思います。
いつもの崎谷節が出てたらまるで違和感だったでしょうが、抑え目で控えめな文章と見事にマッチングしておりまして。まぁ、今さん挿絵であまり雰囲気合ってないなぁと感じることは少ないのでね。

後書き読むと、この話の元はデビュー前からあったそうで。なるほどー。今の崎谷さんのベースは見えますがやはりちょっと抑え目ですもんね。血がつながってるもの同士というとやはり背徳っぽい匂いが漂わないとだと思ってるのですが(でもあまり好きではないのだが)、今回はそれもちゃんと押さえてあって非常にツボにはまりました。ちょっぴり、今さんの『いとこ同士』を思い出しましたねぇ。
傍若無人なラブリー 
 傍若無人なラブリー

GW中に読み終わっていたんですが、やっと今頃感想。
とりあえず愛しの島龍登場にウハウハ。でもユギ版島龍を思い描いていたので一瞬「え?誰これ??」と目が点になりました。出版社も絵師さんも違うのはいいんだけど、やはり島龍はユギさんじゃないとーーーと思いながら読みました(ほとんど登場しないのに)。

ま、それは置いといて。エルシノアはほもだらけですねぇ。エビリティみたいな会社だわ。リンクしてる作品はすべて読んでるので「ほっほー。こことここが繋がるわけね」と頭の中で相関図を思い浮かべてました。リンク作の楽しさはそこらへんにあるのかも。

んで、広矢は恋が実って良かったねーと(笑)。真庭とくっつくとは予想外でしたが。真庭も『映画館で逢いましょう』の時とはちょっとイメージ違う感じがしました(時間が経ってるからね、読んでから)。まぁでもお似合いの2人なのかな。キャラ集合の作品が読んでみたいぜ。もちろん島龍再び!でお願いしたい。
VIP 瑕 
 VIP(ブイアイピー)瑕

久遠が甘い……!!
前巻の続きかと思いきや、なんだかぜんぜん違う展開でした。聡がいなくなるなんてーー(哀)宮原とくっつけばよかったのに……と未だに思ってますが、まぁ和孝を好きなんだろうというのは予想していたので。

とりあえずは嵐の前の静けさ。箸休めの巻だったかな。でも個人的には2人が甘くて満足してます。ミズミさんもこのシリーズしか読んでないなぁ……。
うわーーー 
約1ヶ月更新してなかった……。引越しのばたばたでまったく本が読めてません。買うのは買ってるんですが、それでもセーブ中。本だけで10箱近くあるんですよねー……(遠い目)どうするよ、これ?!

それでも商業誌&CD3箱、同人誌1箱は処分したんです!涙をのんで!!

more... »