FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真音(3) 
真音〈3〉 (リンクスロマンス)真音〈3〉 (リンクスロマンス)
(2010/03)
谷崎 泉



最終巻です。とてもおもしろかった!
そして個人的事情でとても感謝している本です(高速バスの事故渋滞で2時間半で着く所が4時間かかったときに一気読みした。時間がつぶせてとてもとても助かった)。

この作品の何がいいって最後まで進藤が男だったことでしょう。やっぱり受けってどうしても男らしさが少し抜けていくところがありますからね~。でもこの作品に関しては全然そんなことなかった。そこが作品としての肝だったような気がします。

富樫を受け入れつつも受け入れてない感じがまたいいんですよ。わがまま男が振り回されてる(進藤に振り回してる自覚なし)様子もまた楽し。

谷崎さんの文章はやっぱり苦手ですが、このシリーズはおもしろくて大満足です!
スポンサーサイト
全ての恋は病から 
全ての恋は病から (白泉社花丸文庫)全ての恋は病から (白泉社花丸文庫)
(2010/03)
凪良 ゆう



おもしろかったーー!
凪良さんは本当に出す作品ごとに腕を上げますな!
今回はコメディです。凪良さんの作品は重いものはほんとに重いから辛くなることが多いんですよね~。だからコメディのほうがすかっと笑えて好きです。

そしてこれは本当に高度な(?)コメディでしたね。ビョーキの2人っていう設定からして笑える。しかも本人たちは大真面目ですもん(これ、コメディの鉄則)。変な2人だけど、キャラが生き生きしていて最後は可愛くいとしく思えてくるから、すごいよな~と思います。かなーりおすすめです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。