FC2ブログ
姫君の輿入れ 
姫君の輿入れ
姫君の輿入れ

佐々さんの挿絵に完敗!という感じです。もちろん「さすが和泉さん!」と思わせる内容で、「平安物なんてだいじょうぶ~?」という(勝手な)不安を払拭していただきました。
あくまで「平安」なんです。雰囲気で読もう!

とにかく狭霧がかわいらしくてねー。挿絵だけでめろめろになっちゃいましたよ。実親もどんどん狭霧に惹かれて行くのがわかって、ふたりともいいな~と思いました。

とにかく「佐々さんの絵が見たい」という和泉さん&編集さんの気合が伝わってきました。漢数字を使ったり表紙も凝っていて「やはりシャイノベルズは素晴らしい!上質なレーベルだ」と改めて感じ入りました。
 
いい声で 鳴くよ受け姫 平安京 
PING:
BLOG NAME
いづれの御時にか・・・・・と書き出そうとしたら、作中に「五条帝の御世」と、はっきりくっきり書いてありました。京に遷都してから二百年以上が経過した、平安時代中期のお話です。姫として育てられた左大臣の若君が、遊び人の宰相中将に手折られて・・・・、という内容を
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/115-dc6d5e43