FC2ブログ
水に眠る恋 
水に眠る恋
水に眠る恋



久々に可南さんの本を読みましたが、大当たりでした!
わたし、可南さんの『指先』という作品が大好きでですね。「わたし的何度読んでも泣いてしまう作品」ベスト5に入ってるんですよ。この作品もそれに迫るものがありました。主人公が大人な分だけど少し落ち着いてる雰囲気でしたけど、それでもふたりの長年の想いが切ないほど文章間から伝わってくるんですね。久住(攻)が普段抑えてる分だけ想いが深くて、それは執着に近いものがあるような気もするけど、お互いそうなんだよね。尚哉の優しさが時に酷だなーと感じたけど、でも最後は久住と生きていくことを自分の意思で選べてよかったと思う。妹の結花の言い分はあまりに勝手で腹が立つけど、それも最後の「お兄ちゃんとこに負けないくらい幸せになる」という一言でチャラなのかな。

円陣さんの絵がふたりの雰囲気にピッタリで、やはり絵って重要だなと思った次第。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/117-85045743