FC2ブログ
恋をしてはいけない 
恋をしてはいけない
恋をしてはいけない


吉田さんの作品はもれなく涙腺刺激されるんですが、今回は泣かなかった。けど、むちゃくちゃ感情描写が胸に迫ってきました。
親友の恋人を預かることになった矢崎(攻)。その彼が、啓(受)に惹かれていく気持ちとか、でも好きになってはいけないという気持ち、そういったものが切々と文章になっていた。2人が初めて結ばれたシーンもきれいなんだけど哀しくて。一旦別れなければならなかった2人が切ねぇーー!

再会してからの2人も触れ合えないもどかしさでこちらもじりじり。壊れてしまいそうな裕一(啓の本名)のぎりぎりの精神にはらはら。

均衡を破るHシーンがすっごくいいです。描写が。吉田さん、段々上手くなってるなーと感動すら覚えました。文章の端々にドキッとする描写があって、その度に何度もそこだけを読み返したりして。

裕一が完全に吹っ切れたのかどうかは分からないけど、過去への後悔は今後も心の奥で持ち続けるだろうから、ふたりで乗り越えていって欲しいなあと思いました。しかし三田村はいい人だ~。

高永さんの挿絵も良くてより一層気持ちが盛り上がった気がします。
 
恋をしてはいけない 
PING:
BLOG NAME
【恋をしてはいけない】
吉田ナツ / 高永ひなこ
(ビーボーイノベルズ)
もう仕方がない、というような諦めの気持ちが支配していた。
自分たちは努力した、それなのにこれ以上の忍耐を要求されるのは理不尽なことのように思えて怒りさえこみあげてくる。
啓は投げやりな動作でソファに座った。
ため息を押し殺し、矢崎は何も気付いていない親友に、もしもし、と話しかけた。
【あらすじ】
―啓はだめだ。あの子は、親友の大事な恋人なんだから…!三週間だけ預かった少年・啓との生活は、矢崎には奇妙なほど心地よかった。清楚な美貌の啓は、矢崎の親友と将来を約束している未成年。時々ふと影を感じさせるが、礼儀正しく明るい。最初はただの好意だったのに、いつしか恋心は溢れ出す。抱きしめてキスしたら、一生自分を許せない…!?甘くて苦い、禁断の恋に涙する。小b大反響の純愛、再会編かきおろし。
恋をしてはいけない吉田 ナツ, 高永 ひなこ / ビブロス(2006/03/15)Amazonランキング:位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog
【ココがツボ!】
 日頃「切ないフォモスキー」を自称している私に、今年一番のビッグ・ウェーブが到来いたしました。もう波に飲まれて溺れて息も絶え絶えです。ぶくぶく…。
 ここまで、私の「切ないツボ」を激しく連打する物語は、ホントに稀ですよ。おばさんの胸はきゅんきゅんしてしまいました(キモい?)
 「親友の恋人」そして「恋人の親友」
 親友になるくらい相手をよく知っていて、その人となりを愛している人間と、恋人になるくらい相手をよく知っていて、その人を愛している人間。同じ人間を大切に思う者同士が惹かれあうという理屈は痛いほどよく分かるような気がします。
 お互いにお互いを想う気持ちが痛いほど分かるのに、その想いを伝えることができない。「あの人を裏切ることはできない」そう思えば思うほど、そんな心とは裏腹にどんどん想いだけが溢れてゆく…。
(禁断の恋に身悶えする感想は以下です)
アクセス解析
 
おはようございます!コメント&TBありがとうございますー。
吉田さん大好きなのでsuzuyaさんの書かれてる感想が嬉しくて(笑)初TBさせていただきましたっ。
>続編の裕一(啓)の不安定ぶりにはハラハラさせられましたが、矢崎の余裕の無さに、妙に萌えました
うふふ。わたしもです~。続編がすごく良かったですよね!描写も上手くて何度も読み返してしまいます。
 
こんばんは。
とても、胸に迫るもののあるお話で、私もこの作品大好きです。
好きな場面、どきっとする描写、私も何度も読み返してしまいました。
続編の裕一(啓)の不安定ぶりにはハラハラさせられましたが、矢崎の余裕の無さに、妙に萌えました。
TBありがとうございました!私も頂いて帰りますねv
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/169-79b6180e