FC2ブログ
月にむらくも、恋嵐 
月にむらくも、恋嵐
月にむらくも、恋嵐

玉木さんの初ノベルス。元々このお話は雑誌で読んでいて気になるシリーズでしたので即買い。3月中に出ていて良かった……と思いました。
娼館や娼妓の話なのに、全然淫靡でも暗くもないところに好感持てます(淫靡で暗くても好きな場合がありますけどねー)。それはひとえに、単純な豆の性格ゆえ?!

紅塵(攻)と豆(受)の天然で微妙にかみ合ってない会話がテンポよくて楽しい。たまーに噴出したり。鴉にしても豆にしても「身を売ってる」暗さがなくて、そういうものだと思ってるから卑屈じゃないし。うーんかわいいなぁ。紅塵がメロメロになるのも分かる気がします。ほんとに紅塵てばべた惚れだもんなー(笑)

亀戸と初雪のサイドストーリーも読んでみたいです。この2人の話のほうが重くて淫靡そうだ。

雑誌でいろいろと番外編(続編?)が連載されていたので、いずれどこかで続きが出ると信じて待ちたいと思います。ちなみに最後になった小説b-Boyにも載っていた。買っていて良かったー(涙)。それと玉木さんの個人サイトにちょこっと番外編が載ってますね。これもいずれどこかに収録されるのかな?
 
[BLS]月にむらくも、恋嵐 
PING:
BLOG NAME
玉木ゆら&六芦かえで(ビブロス・ビーボーイノベルズ) 拍手メッセージでお奨め頂いた作品(メッセージを下さった方、どうもありがとうございました!)。読んでみてとても楽しめたので後書きに従いモバイルサイトでの番外編を読もうと思ったのですが時既に...
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/170-0411d852