FC2ブログ
スイート2・バケーション 
スイート2・バケーション
スイート2・バケーション

はふー。久々にあまーいお話を読んで大満足vv
うえださんの作品は健気受けが多いんですが(攻めに片想いしてじっと耐えてる…みたいな)、この作品は強気受けです。哀しい過去を背負ってるんだけど、前作ほど悲壮感が漂ってません。それはひとえに、喬一(攻)の懐の大きさゆえでしょうか。読んでいくうちに、喬一に共感して光輝の我が儘さえかわいいと思えるんですよ~。

過去が過去だけに「喬一の一番になりたい」という気持ちを口に出せずにいた光輝ですが、とっくの昔に喬一の一番になっていたのですね。東京への家出も2人の気持ちを確認しあう為にも必要だったんだなぁ。


タイトルどおり甘い甘いお話でした。こういうのベタだけど大好きだ!
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/171-8e6c077a