FC2ブログ
最愛 
最愛
最愛

良くも悪くもいおかさんらしい作品でした。
東吾(攻)が行成(受)に執着している…というのはよく分かりました。が、その執着の内容がわかり難かった。探し当てた行成を監禁⇒その後逃げられる⇒5年後また探し当てる。そこまで執着がすごいのに、全体にはなんともあっさりしていたなぁと。あっさりしてるのはいおかさんの持ち味でもあるのでいつも通りといえばそうなんですが……。行成も拉致監禁されたわりには、恨むとかいう感情は皆無だし、5年後もあっさりと元に戻っちゃう。心の底では探し当てて欲しかったのか?…たぶんそうですよね。一緒にいた時間の長さではなくて、一緒にいた時間の心の交流が深かったからこそ、その時間が宝物のように大事だったんでしょう、ふたりとも。


いおかさんの作品は大味だなーとしみじみ思った。あっさりとした大味な料理も好きですけどね。ユギさんの絵でちょっとばかり濃厚な味付けが施されましたけど、次は中身がこってりした料理をお願いします。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/175-dceef757