FC2ブログ
やれる時にやっておけ 
やれる時にやっておけ
やれる時にやっておけ

チャレンジャー樹生さんの新作。買うつもりがなかったのに、評判がいいのでついつい。樹生さんはいつでもどこでもチャレンジャーですが、SHY作品は特にさらに奥深い茨の道に突き進んでいるように思います。
でも、設定自体がイロモノ・キワモノなのになぜか読んでるうちにそれが自然なことと思えてくる。恐るべし樹生マジック…!!

文章も独特だし、まあまず舞台設定がね。老人ホームに葬儀社だもん。樹生さんに「BLはファンタジーよ」という言葉は通用しない気がします。かといって、現実的な設定かというと全然そうではなく(全然とあえて言い切る)、どこか不思議な違う世界のものを読んでいるような錯覚を起こしそうになるんですよね。でも妙に現実感もあり。。。やはり独特な作家さんとしか言いようがないですね。

合わない人にはとことん合わない作風ですが、嵌ったときはすでに樹生ワールドに染まりつつあるってことですかね~。

ところで、この5人兄弟全員が主役になる予定があるんでしょうか?それは読んでみたい……と思うあたりが既に樹生マジックに嵌った証拠。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/184-39f0bb57