FC2ブログ
いつか雨が降るように 
いつか雨が降るように
いつか雨が降るように

どうしても読んだことを残しておきたい衝動に駆られた。

kotonone::詞の音さまの記事(感想じゃないのでリンクだけ貼ります)で国枝さんのコミックが無性に読みたくなって、一気に4冊買ったんですが(幸運にも【未来の記憶】&【風の行方】は古本屋で発見!)、どうにもこうにも心に残る作品ばかりで。でも感想を書くのは難しいなぁ。
表題作の暗さったら……!。それもただ暗いだけじゃなくて、やりきれない想いがずーーんと残る。

でもそれ以上に救いがないなあと思ったのは【秘密と嘘】。う、うわーー。。。ハッピーエンドじゃないよね?これはアンハッピーエンドだなと感じたんですが。

表題作&【秘密と嘘】は両方とも袋小路の2人の関係を、2人だけの世界で簡潔している。でも他に救いなんて求めてないし、ただ幸せになろうという話でもないからやりきれないのかな。


短かい中にぎゅっと凝縮された世界観が素晴らしくて(もちろん上記のシリーズ2冊も大好きです!)これからも追いかけたい作家さんになりました。
 
いつか雨が降るように/国枝彩香 
PING:
BLOG NAME
他所様のレビューを読んで本屋に走りました、国枝さんの新作、やっぱりバンブーコミックだとこの間だ読んだビブのコミックとは雰囲気が変りますね。全体的に暗めの内容だという事はレビューを読んで判っていまし...
 
Juraさん、こんにちは。TBありがとうございますー。
わたしも他所様のレビューを読んで本屋に走りましたよ。
そうそう。国枝さんの作品は暗いのに「もう読みたくない」という気分にならないんですよね。Juraさんの書かれいてるように雰囲気作りが抜群に上手だからでしょうか。
今後の国枝作品も楽しみですね!
わたしもTBさせていただきまーす。
 
こんばんは
今回は私も本屋に走らせていただきました、新刊でてるなんて知らなかったよ~(笑)
心に残る作品ばかりでしたが、確かに感想を書くのは難しいかもしれませんね。
でも、暗い話が多いのになぜか不思議と嫌な気分にはならないのですよ国枝さんの描かれる話って私にとって。
だからやっぱり読んでよかったです
TBさせていただきました
ではでは!
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/194-34bb77cf
いつか雨が降るように 国枝彩香  竹書房バンブーコミックス麗人セレクション 2006.06収録作品 いつか雨が降るように / 不定周期 / 確率変動 / 水鏡 / 秘密と嘘 / ひとつのふとん物凄まじいドシリアスがあるかと思えば、物凄いギャグもある。そんな国枝さんの新刊は、ど