FC2ブログ
恋について 
恋について
恋について

木原さんにしてはほのぼの系。
でもやっぱり木原さんなのだ。

わたしは笹川に対して「なんだ?この男」と思いながら読んでしまいました。途中まではよかったんだけど、朝霞に拒否されて避け始めるあたりから「えー?なにコイツ」とか思ってましたよ(^^;)

朝霞視点から書かれてることもあるけど、やっぱりこういうところが木原作品だという印象。全体に流れてる空気は『恋愛時間』と共通するものがありますが。

どんなあらすじを書いてあっても、やっぱり木原作品は読むときに覚悟がいるなあと実感(笑)
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/216-fe450ba6