FC2ブログ
月と茉莉花~月に歩す~ 
月と茉莉花~月に歩す~ 月と茉莉花~月に歩す~


大好きな大好きなシリーズがついに最終巻です。『月と茉莉花』『月と茉莉花(羞花閉月)』は好きすぎて感想が書けなかったほど。
賛否両論分かれそうな最後ですが、わたしはこれもアリだと思いました。想像していたのと違ったけど、BLはファンタジーよ!と思わないでもないですが、今までの展開や月心の性格を考えると、確かにそれが当然と思ったんですね。BLはしょせんファンタジーなので、跡取りとかそういうことは普通は当然見て見ぬ振りだったりしますが、やっぱり「ん?それでいいのか?」と思わないでもないんですよ。でも今回の結論はそこをクリアしたいい選択だったんじゃないかと。月心も王族の生まれですし、自分の親兄弟のことを考えたら「王位を継ぐ人間に妃がいるのは当たり前」だと考えているはずなんですね。そういう風に育っているはずだし。大牙は跡取りなので妃がいるのは当たり前。それを前提にして月心は「自分と大牙」の関係を想っているんだろうと。

大牙が月心を一番愛しているのは今までの文章を読めばわかるし、月心を愛していくために妃を娶っているのだから、2人の関係はとても幸せなものだったんだろうなぁと思います。ただ、232Pと233Pの間を読みたい。そこが知りたいのですよぉ。番外編とか……ないですよねー。

はーしかしシリーズ通してやっぱり好きな話だった。すでに3度読み返したし、1,2冊目は月に一度は読み返す。大満足。



残念なのは、雪舟さんの絵かな。書下ろしがひとつもなくて残念。書き下ろしもかけない状況なのかーと。早く復活して欲しいなぁ。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/255-d03ebdc8