FC2ブログ
夜に咲き誇る 
 夜に咲き誇る

シリーズ最終巻。
2巻がちょっと消化不良だったので(もちろんおもしろかったですけどね)不安だったんですが、おもしろかったです。
久我は相変わらず尻に敷かれてますが、それすら幸せそうで……。秋津はさすがの年上女房ぶりですけど、なんか犬をしつけている様でおかしい。

久我は地位が上がるにつれて人間的にも成長していくタイプ。というか秋津の存在がそうさせてるのか。そうか。やっぱり連れ合い次第で男は成長するのだな。
 
BL小説:【夜に咲き誇る】 
PING:
BLOG NAME
夜に咲き誇る
英田 サキ
精神的にまた大きく前進した二人が見られました。
英田サキさんの【夜シリーズ】第三弾。完結編ですかね。
きっと、これを読んだ方々は色んな感想を持たれたかと思います。
【こんな終わり方じゃ物足りない】とか【もう少し揉め事が大きくてもいいんじゃない?】とか【なんか久我がおとなしくて拍子抜けした~】とか(苦笑)
アタシが最後まで読んで思った事と言えば
半端な気持ちじゃ相手の人生を背負えない
って事ですね(苦笑)
この【夜に咲き誇る】は、なんとなーく?
秋津の久我に対する想いの深さと、尊敬が多く前にでつつ、お互いが頂点を目指していく上で必要不可欠な存在だ、と認識する大きな局面を描いてくれたような・・・
・・気がしたんですけど、アタシ[:冷や汗:]←人それぞれ感想は違うということで(笑)
1冊毎に生意気さよりも、器量が大きくなっていった気がする、久我。
逆に1冊毎に、どんどん生を帯びて、物欲も生への意欲も深く生き返ってきた、秋津。
やっぱり、好きとしかいいようがなかったです(笑)
感想は後ほど・・・
 
こんにちは~。
終わりましたねぇ。WEBでこのシリーズを読んでいた限りでは「最後どうなるんだ?」という感じでしたけども、ちゃんとふたりともが成長してましたね。
秋津もここまで久我に惚れるなんて思ってなかったでしょうし、久我もここまで尻に敷かれるなんて思ってなかったでしょう(笑)
やはりこういうシリーズはきれいに終わってくれるとほっとしますね。
TBいただきますー。こちらからもTB返し!!
 
こんにちは!mahorobaさんw
読まれましたか?なんか。。。遂に終わったんだなという感じですねぇ。
二人とも精神的に大人になった感じで読み終わった後、色々あったけど・・・よかったな。と思いました(苦笑)
お互いに向上しあえる相手になったということで、とりあえずは安心・安堵しましたよ。
秋津の久我への惚れっぷりも・・・ここまでくれば見事です!!ww
TBさせて頂きます♪
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/331-54f8428e