FC2ブログ
楽園建造計画(4) 
 楽園建造計画(4)

終わった……。高遠さんの文章に引き付けられたよ。

蝶野と三木は最後までやるのか?という疑問の前に(身も蓋もない)そもそもくっつくのかどうかってところが気になって。攻めに振り回される受け。こういう文章は高遠さんほんとに上手。で、本編ではまるで独り言のような告白で終わってしまったんですが、書き下ろしにその後が入っていたので安心した。でも何も出来てないんですが(笑)。これからも蝶野に振り回されていく三木が簡単に想像できます。

この2人よりも気になっていたのは、屋敷と美延。真っ暗なトンネルの中であがいてもがいてる2人が苦しかったなぁ。でもタイトルが「~そしてまた春」なのに救われる。10年後の再会は新たな2人のスタートですね。


高遠さんの次作が『世界の果てで待っていて』だといいなー。次SHYで書くのはこれだろうとは書いてましたが、待ち遠しいですよ。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/347-606452f8