FC2ブログ
雨がやんだら 
 雨がやんだら

積読のまま2年近く経った本を引っ張り出してきました。

妻子ある男との恋愛なんて時間の無駄とか個人的には思ってますが、好きになったもんはしょーがないのよね。でも今回の男は優しそうにみえてずるいよ。別れ際がダメだよ。思い出の水族館に子供つれてきちゃイカンだろう!

そんな辛い恋愛をしてきた郁を癒す漢方薬剤師・雑賀。今漢方に興味津々なので漢方の薬剤師ってところに惹かれました(わたしが)。妙に地味なのに人を癒すってところがよくないですか?優しくて時々強引。郁もそういう雑賀に段々と惹かれていくんですが、こういう雑賀みたいな人は女性にとっても理想ですよねぇ。郁の押さえつけた気持ち(ゲイであるからという卑屈さみたいなの)が雑賀といることで開放されるといいなと思いました。


小川いらさんは何冊か読んでますが、一定の評価がし難い作家さんですね。どこか作品の空気感は同じものが流れてる気はしますが。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/373-dd2bdc97