FC2ブログ
セブンデイズ~MONDAY→THURSDAY 
セブンデイズ(MondayーThursday)

カテゴリは橘さんで。連載がスタートしたときから気にはなっていた作品ですが、作画の宝井さんがどんな絵を描くのかわからなかったので手に取ったことはありませんでした。でも今回初めて目にしてみて、今まで読まなかったのを後悔。顔が実に好みでした(特に受け)。

数ページ捲ってすぐに思ったのが「あ、橘さんの空気がする」ってこと。特に会話と女の子のキャラが。ああいう感じですもんね、小説も。橘さんの作品は『朱い熱』とかもそうですが、分類すると執着系なのに温度が低いことが特徴。今回も攻めって執着まではいかないけど他の人が書いたらたぶんもうちょっとねちっこい気がするんですよねー。でも橘(原作)作品はどこまでも温度と湿度が低そう。でもわたしは執着系が苦手なので、そういう温度の低さに魅力を感じています。

1週間のことを3年かけて描く……先は長いですね。
 
セブンデイズ 
PING:
BLOG NAME
「CRAFT」掲載時にはあまり印象に残らない、空気漫画的な位置づけの作品だったのですが…。
実際には捻りの効いた独特のセンスを感じるステキな作品だったので、逆にビックリしてま†...
 
tatsukiさん、こんにちは!
橘さん読んだことないですか?この作品がひっかかったのなら、ぜひぜひおすすめしますー。まずは『私立櫻丘学園高等寮』を読んでみてください!橘作品はどれも低温低湿であっさりしてますが、ぐいぐい惹き込まれてしまいますよ~。
tatsukiさんの書かれてる「空気漫画的」という表現は言いえて妙だな、と思いました。わたしの場合は印象が残らないという意味ではなく、文章全体のイメージですが。
TBいただきます&こちらも送らせていただきますね♪
 
こんばんは!mahorobaさん。
この作品を読んで(&mahorobaさんの感想を読んで)、ますます橘さんの小説を読んでみたくなりました!
低温低湿のBLっていうのが、気になります~。
というか、何で私この方を最近まで認識できていなかったんでしょう…。
不覚でした。
私の感想はまた斜め30度ほどズレた変な感想になってしまいましたが、せっかくなのでTB送らせて下さい。
ではでは!
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/393-ab3d0c90