FC2ブログ
unison 
 Unison

この作品の記事を書く日が来るなんてなぁ……とちょっと感慨深い。
愁堂作品を読むのも買うのも2年振りです。2時間ドラマのような決まりきった設定に飽きてしまったこともあって手を出してなかったんですが、この作品は別です。

かつてサイトで掲載されていた作品を貪るように読んだのですよ。突っ込みどころ満載で、無理矢理ものが苦手なわたしが、それでも毎週のように通って何度も読み返した不思議なパワーのある作品でした。昨年、愁堂さんのサイトで「商業誌化の予定あり」と見かけたときからずーーと心待ちにしておりました!しかもイラストが水名瀬さんで、さらに喜び倍増。なんかもう出るだけで満足、みたいな感じです。

といってもやはり「ありえねー!」という設定を再確認して突っ込みましたが(笑)ま、いいのいいの。それが愁堂作品のよさだから。サイト掲載時から加筆修正されてますが、それでもなんか懐かしくてねぇ。今後もシリーズ化されますが、やはり結構ありえねー設定が出てきますよね。あの人とかあの子とか。でも買いますよー。


感想がひとつもありませんが、まぁ祝儀買いってことで。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/402-1260881a