FC2ブログ
小説ディアプラス アキ号 
小説 Dear+ (ディアプラス) 2007年 10月号 [雑誌]小説 Dear+ (ディアプラス) 2007年 10月号 [雑誌]

新書館 2007-09-20
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


雑誌の感想久しぶり。
元々いつきさんのペーパー応募が目当てで購入しましたが、当たりでしたね~。読まない作品がなかった!大体2~3つくらいは読まない(読めない)作品があるんだけど、これは続き物もあったのに、全部読んじゃったよ~。いつもこんなにレベル高いの?

印象に残った作品をいくつか。

もしも僕が愛ならば
松前侑里さんのタイトルにしては普通……と思ったのですが、内容はやはり松前さんでした。これ、続き読みたい。文庫化されたら買う!金さんの描く幼児はかわええな~。

虹色スコール
砂原糖子×佐倉ハイジって『セブンティーン・ドロップス』再び……のイメージがあったんですが、微妙に消化不良。これこそ、続きがないといまいち納得できない感じだったなぁ。

縛られたいの
これ、読む前は敬遠してたんですけどねぇ……ひょっとして一番おもしろかった?と思いました。や、なんか一番おもしろかったと認めたいような認めたくないような(笑)だって「ももいろヘブン」だしー。

スケルトン・ハート
いつきさんの作品なのに、読みかけては別のを読み、を繰り返した程。いまいち引っ張る力を感じなかったんだよねぇ。でも今まで読んだいつき作品の中では一番エロに力が入ってた気がします。作品ごとに違う表情を見せてくれるいつきさんなので、また新しい面を見た、かな。ていうか、たぶん挿絵が苦手なんで余計そう思ってしまった気が……。


連載スタートの『プリティ・ベイビィズ』はおもしろいんだかおもしろくないんだかよくわからないです。というか、攻めに全く魅力を感じないんだが。五百香さんのは前編読んでないので話が繋がらなかった。けど全部読んだということはちゃんと読めばおもしろいってことかな~。


あと楽しみなのはシャレードね♪と思ってたら、許可証シリーズは休載のまま終了……。えーと。書き下ろし期待してて大丈夫ですかね?
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/404-6c29ac6e