FC2ブログ
すべてはこの夜に 
 すべてはこの夜に

表題作の2人は要するに感情表現が上手くなくてこじれちゃったパターン。特に最初の頃の加持は情けないよ~。覚悟が決まってなくて大丈夫かいな?と思いつつ読みましたが、やはり人間死にかけると変わるもんだ。書き下ろしではすっかりラブでした。この『春宵一刻』の出だしの描写がいいなぁと思いました。景色が浮かんでくる描写が好きです。

表題作よりも気になった『夏の花』。小冊子もこちらのカップルが描かれてますし、なんか切なくていいんですよね。死に別れるって一番切なくて美しい気がする(あくまで小説で読むとき、ですが)。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/413-8910a493