FC2ブログ
溺れる戀 
 溺れる戀

2007年最後の更新です。
通常、年末はそんなに本を読む気がしないんですが今年は最後の最後にSHY NOVELSの新刊がどーんときました。そして最後の更新が大好きな高遠さんの作品で、それもすっごく良かったのでなんだか嬉しい。

今市子さんの挿絵がまた合ってた!昭和恐慌の頃という雰囲気を壊さない文章と語り口がさすが高遠さん。こういうところがたまらなく巧いと思います。

絡まる視線。いとしいとしといふこころ。
そこに理由などない。ただ惹きつけられるだけ。

そんなことを思った作品です。
そして無知もいいところですけど、この旧字体の「戀」という字が「いとしいとしというここころ」を表しているということに気付きました(遅っ)。そしてこの作品を読むと「あぁ!そういうことか!」ともっとストンと心に落ち着きます、恋という意味が。


ところで高遠さん。SHYの次作は『世界の~』の続編かも、と書いてあったので期待してたんですがー(いや、これはこれでものっすごく良かったですが)。つ、次はそうですよね?!
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/440-6d283ac5