FC2ブログ
純情(2) 
純情(2)

年末に発売されて即読む→2007年ベスト入り。
それくらい、くぅぅぅぅぅぅぅーーーーーーーー!とさせられたのです(でも感想を書くのは今頃)。

どうしてひょうたさんは、じれったいふたりを描くのが巧いんだろう。じたばたし通しですよ。しかも2巻のほうがおもしろいし。一方的な片想いというよりも、両想いなのにすれ違うってあたりが、ひょうたさんは巧いんだなぁ。こっちも一緒にじたばたしてもどかしくてニヤける、といういつもの図式。

やっと最後で想いが通じ合ったふたりですが、これ将成母が今後のポイントですかね?あーたのしみ。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/445-ff4a7ac9