FC2ブログ
白雨 
 白雨

タイトルを見てまず「あ。睦月だ」。『松風の虜』で幼い睦月が「白雨でございます」と言うシーンを思い出しました。

ま、それは置いといて。
これは再会ものですね。いわゆる身分の差ありのありがちな作品を想像していましたが、いい意味で裏切られたなぁ。まず受けがしなやかでたくましく強い。そして攻めがお坊ちゃんなのにどこか少年の可愛らしさを残してるから高感度も上がる。お坊ちゃんにありがちの傲慢さがなくて、そこが受けとの絶妙なバランスになってたように感じました。

隆生もかわいいしねー。わたしはBLの子供登場ものは結構好きです。子供+夫夫という感じになるのが微笑ましくてねぇ。真崎さんの『白の彼方へ』はあれはあれでおもしろかったのですが、今回の方が遥かに好きになりました。前にでたリンク作もルチルで出るようなので楽しみです。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/451-5f4743f6