FC2ブログ
美しいこと(下) 
 美しいこと(下)

はぁ~~~~~~。
木原さん容赦ないっすね。これでもか!というぐらい抉りますね。木原作品にはBLファンタジー(ノンケが男を好きになってほとんど迷いもなく「好きになったんだから!」「お前だから好きなんだ!」っていう魔法)が通用しませんわ。えぇリアル。


とりあえず寛末とんでもねぇ男だ。ろくでなし。ずるいしさー逃げるしさー。こんな男にしなくったって松岡にはもっといい人いるよ!と何度思ったことか。

でも松岡は寛末がいいんだよねぇ。ずるい奴ってわかってても好きなんだよねぇ。そして読んでるわたしもなんて奴だ!と思いつつ、寛末を憎めないのであった。普通に年を重ねれば、寛末の言い訳やら逃げやらってなんかわかるんだよね。こんな人いるよねって思うし、寛末のずるさも理解できちゃう。でも松岡に同情しちゃうんだけどさ!松岡かわいいもん。なんか純情乙女で、一途に好きなんだなぁってわかるもん。


最後に想いが叶ってよかったな。あとがきにあるように寛末には松岡にメロメロになって欲しい。そんなラブラブな様子を小冊子で読みたいものです。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/454-3908fbc9