FC2ブログ
ねじれたEDGE 
ねじれたEDGE

どこまでも崎谷節でした。特に受けの喘ぎが。

どうしても古本で見つけることができずに(オクも高かったし)もう読むのは無理かな~と諦めていた作品だったので、文庫化されてとてもうれしい。で、読んでみたら「あれ?」って思った。期待はずれの「あれ?」じゃなくて、なんというか、、、こちらが勝手に思っていたのと違ったというか。昔の作品だからもう少しおとなしい感じかと思っていたのですよね。でもそうでした、黒ラキでしたね、これ。そりゃ力いっぱい喘ぐわな。

で、これ読んで改めて思いました。崎谷さん好きだ~(笑)
なんでしょうね、落ち着くんですね。喘ごうがウジウジしてようがちょっと説教くさかろうが、わたしにとっては読みやすくて安心する。これからも付いていきますよー!と決意を新たにした一冊でした。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/473-e454b97f