FC2ブログ
さようなら、と君は手を振った 
 さようなら、と君は手を振った

『ergo』で深井せんせが漫画連載してましたが、そこで初めてこのタイトルを目にしたんですよね。続きが気になってしゃーなかったし、これ自体は非常に面白かった。でも続きがなぁ。木原せんせらしいといえばらしいんですが、ちょっと後味が悪かったかも。

誠一と啓介のハッピーエンドは良かったし、ラブラブぶりがわかって安心もしましたが、やっぱり貴之の処遇に関してはちょっと……。個人的に中学生にどうこうするっていう設定が苦手なせいもありますけどね。それと木原せんせは女性キャラに冷たいわー。『檻の外』の妻を思い起こさせた(あれほどひどくはないけど)。

木原せんせはやはり独自路線なんだよなーと思った作品です(いつも思ってるけど)。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/499-1b20534e