FC2ブログ
一言感想 
ここ2、3ヶ月で読んだ本の簡単な感想。
記事として取り上げるほどの感想じゃないのでまとめてみた。辛口。



夜の華/榊花月
攻めがヤクザである必要性を感じられなかった。ていうか、ヤクザってあんなにぬるくていいんですか?受けもなんかイマイチ魅力が感じられません。榊作品で一番つまらなかったかも。

蝶宮殿の王子様/沙野風結子
評判良かったんで期待してたけど、わたしってアラブ苦手……と認識させてくれた作品。たとえそれがハーフでも。ま、あんなのに初恋をささげてた受けが苦手なのかもしれませんが。

午前一時の純真/水原とほる
水原作品かーと思いつつ買ってみましたが、やはり苦手でした。暴力描写がなければね……(それがなければ水原作品とはいえないが)。一種の倒錯ものですが、苦手なものに挑戦するのも考え物。

罪に眠る恋/李丘那岐
嫌いじゃないし、李丘さんのBBNっていうのも新鮮ではあったんですが、どうにも集中して読めなかった。こちらの気分の問題だろうとは思うけどね。ただどうしても受けにシンクロできなかったんですよ。どうしてかわかんないけど。個人的には李丘さんは文庫のほうが好きかも。

たぶん好き、きっと好き/遠野春日
なにもかもがダメだった。3Pも苦手だけど、こんなに遠野さんの文体がダメだとは思わなかったわー。途中で投げ出しました。チラ見しながら最後まで目は通したけど。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/544-f5959f05