FC2ブログ
恋に濡れて 
 恋に濡れて

本来続きのはずの『夜に溺れて』から読んでしまったので、結論知ってるからなーと冷静にドキドキもせずに読めました。ま、別にどこからどう切り取っても金太郎飴のように「きたざわ作品」だったので、アンハッピーエンドのはずはないんですけどね。

それにしても、説明不足なストーリーで謎のままおわってるんですよね、いろいろと。本当に主人公2人だけに絞り込んでるのはいいんですが、背景がわからなすぎ。諒一と父親との確執とか、古賀家がどんだけすごいんだとか、謎のまんまなんだなー。続編でもそこらへんは曖昧なままなのでスッキリとしないのでした。

それと諒一のスイッチが入った瞬間がまーーったくわかりませんでした。千紘もわかんないようでしたが、読者にもわからないまま。せめて諒一が追いかけてきた後の話は、諒一視点だけでもよかったんじゃないかな。

ま、どこまでいってもきたざわ節だったつーことで。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/572-9422310d