FC2ブログ
貴公子の求婚 
 貴公子の求婚

この年末に大きな萌えがやってきました!
姫君の輿入れ』も相当好きでしたが、これもかなり上位にランクイン。

狭霧のように美形でもなく、口がひらっきぱなしの受けというのが新鮮。いわゆるブサイク受けともちょっと違うんですよね、朝家は。政治力に乏しく抜けてて書痴なだけ(だけ?)。そんな朝家に最初は退屈しのぎになるかと思ってちょっかい掛けてみたら嵌っちゃった貴公子。大人の余裕を漂わせつつ、実親に嫉妬してみたり拗ねてみたりと、深みに嵌っちゃったのは攻めのほう。ま、最後はハッピーエンドですけどね!

佐々さんの絵がまた美麗でねぇ。美しい蘇芳と実親に対して確かにちょっととぼけた顔の朝家が表現されてます。

二段組で読み応えがあり非常に楽しかったのですが、途中から「あのお手紙出してた嵯峨野の姫君のほうはどうなったんだろう?」と気になって気になって。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/588-fec1449b