FC2ブログ
純情(3) 
 純情(3)

全力で萌。
手元に届いてからすでに5回は読み返した。小冊子も同じくらい読み返した(もちろん限定版購入)。
じたばた悶えてニヤけて、怪しい人に成り下がっています。

3巻あったら、モチベーションって段々下がってくることが多いんだけど、この作品に関してはだんだん上がってきたからね。2巻もくぅぅぅぅぅぅぅーー!とさせられて心臓止まりそうなくらいドキドキしてましたね、わたし。そして3巻はそれとはちょっと違う「くぅぅぅぅぅぅぅーー!」なのです。くっついてからの2人が、もっと大きなものを乗り越えていく感じがたまらん!くっついたのにじれったい2人もたまらん!

しかし倉田は自分も圭祐にベタ惚れなくせして、「うれしいならもっとよろこべ」(なんかこんな台詞でしたよね、同居提案のとき)とか言うんでしょうかね!えらそう!

わたしはこういう、対等なんだけどちょっと攻めがえらそうにしてるのが好きです。でも実際は受けにベタ惚れで手のひらで転がされてるっつーのが最高。ひょうた作品はそういうシチュエーション多くてたまらんです。

小冊子も楽しかった。また手放せない作品になっちゃったわ~。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/621-e4e1aae9