FC2ブログ
唇にキス 舌の上に愛~愛と混乱のレストラン3 
 唇にキス舌の上に愛

最後です。終わったなぁ。。。

理人が自分からちゃんと「好き」って言えるとは思わなかった。でもそれも一度、修司にちゃんと壊されたからですよね。

叶ってそういう意味で理人のことを見てたんだ!とすこし驚きました。や、まぁそういう感情があっても口には出さないんじゃないかと思っていたので。でも最後の叶の冷たさ(とまでは言えないか)に、やはり彼では理人を壊せなかったな~と実感しました。

修司は傍若無人ぽいけど、優しくてそして案外不器用な男とわかってかわいらしくさえ感じましたね。修司株一気にアップ。ただかっこいいだけの男じゃダメなんだよ!

しかし感想の書きにくい話です。高遠先生の本はだいたいそう。特に続き物。心揺さぶられるのに言葉にしにくいというかね。でも高遠琉加という作家に対する「信頼」みたいなのが自分の中にあるので、ぶれずに読める。そういう作家さんは高遠さんだけ。そこがすごいと思いますよ。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/632-b2397b17