FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋愛犯 
 恋愛犯

ブロガーさんたちにデビュー作が絶賛されてた凪良さん。デビュー作は(ブクオフに)なかったのでこちらを買ってみました。

絶賛の理由がわかりましたね。巧い。構成力がすごいと思いました。

攻めはどう考えてもどこかおかしいし、間違いなくストーカーなんですよ。読んでて「オイオイ」と思うことがしばしばで、正直同情とかできなかったんです。でも、最後、泣いてしまいました。間違いかと思って、もう一度読み返してみたらやっぱり泣けました。攻めの気持ちが切なすぎてさぁ、うっかり泣けてしまうんですよ。読み手を、攻め側に立たせてしまう筆力に唸りました。

日永(攻)は勢田(受)が死んだら何のためらいもなく後追いしそうだ。だって勢田がいなけりゃ自分が生きてる意味がないもんね。そういう発想がすでにちょっとアレだし、未だに日永のことは理解できませんが、それでもこの作品は間違いなくおもしろかった。花丸だという先入観は危険です(笑)。他の作品も買わないと!
 
 
こんばんは!mahorobaさん。
お、お久しぶりです♪いつも、ロムってはいるんですけどね。
コメントにはさっぱりお邪魔してなかったです。

>間違いかと思って、もう一度読み返してみたらやっぱり泣けました。

実は、私も同じことしました。
日永は絶対人間としてオカシイのに、彼のオカシサを無視(スルー)できないんですよね。
むしろ感情面で同調しちゃう自分がいて、私もボロボロ泣いてしまう作品でした。
勢田には、日永を見捨てないでいてくれて本当にありがとうって言いたくなります(笑)。
やっぱり、構成力が抜群なんだろうなあ、と私も思いました。
この手の異質なBLがもっともっと増えると嬉しいですね。

では!
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/648-591e20c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。