FC2ブログ
インクルージョン 
 インクルージョン

凪良さんいったんお休みして崎谷さんのあんあん系(?)。

これずっと読みたかったんだけど、なかなか手に入らなくて諦めてたので、新装版になってうれしい。挿絵も蓮川さんに変わったので、慈英×臣シリーズとの関連作なんだなとわかりやすくなりましたね。つながりはさほどないので、これだけ読んでもおもしろく読めました。

黒ラキなだけにお布団シーンは往年の崎谷さんらしく、長いは濃いは初心者なのに喘ぎっぱなしだわ。いやー久しぶりだね、この感覚。そのせいか、最近顕著な説教くささがあまり感じられなかったですね。最近の崎谷さんは、お布団シーンが短くなって説教くさいシーンが多い気がしますが、昔の作品はそれが逆。それはそれでおもしろく読めてはいるんだけどね。

照映はさすがに慈英の従兄だけあって、口がうまくないよね。まああっちに比べれば喋るだけマシ?未紘くんはうじうじしてるタイプじゃないけど、なんせ恋愛初心者だからちゃんと言葉にしてあげないとだめだよ~と照映につっこみ。ま、とりあえず丸く納まってよかったな、と。

気になったのは博多弁。それ、いまどきの人は使わないよ~と思うところが多々。「ばってん」とかばってん荒川か!と心の中でツッコミ(わかる人は九州人)。わたしは福岡にちょっとの間住んでましたが、未紘くんほど濃い方言を話す人には会ったことありません。博多て、たぶん山笠の地域をさすと思うんだけど、そこの人たちでも今時あそこまで濃い方言は話さないよなーと。方言はやはりそこの地方に住んでないとなかなか書けないと思いますよ?
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/659-bae324e6