FC2ブログ
不機嫌で甘い爪痕 
不機嫌で甘い爪痕 (幻冬舎ルチル文庫)不機嫌で甘い爪痕 (幻冬舎ルチル文庫)
(2009/07/15)
崎谷 はるひ



7月中に読み終えてたのに感想書くの忘れてた。
これも新装版ですね。最近、やたらルチルは新装版が多いね。読んでなかったのでちょうどよかったけど。

絵の印象なのか、やたら2人が繊細そうに見えました。特に颯生(受)が。わたしは結構絵と書かれている人物像を結びつけちゃうタイプなので、受けは書かれている印象通りだけど、攻めはちょっと線が細すぎ?と思いながら読みました。余談ですけど。

前回読んだ崎谷さん作品が『インクルージョン』で、今回も宝飾業界なのでどこかでつながってるのかと思ってたんですが、関係なかったですね。あまり邪魔が入ることなく(多少「前の男」がでてきましたけど)ラブラブな2人だったんじゃないかなー。こういうのがいいんだよね。お布団シーンも、まぁ崎谷さんだしという感じでしょうか。なんか崎谷さんだと、お布団シーンが長くても「こんなもんだ」で済ませちゃいますけども。

いつもの崎谷さんからすると、全体的にあっさりめでした。おかげであまり覚えてない……。でも続編があると聞いてうれしかったので、やはり面白かったんだろう(曖昧だな)。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/681-59a80de4